コアユ(小鮎)の甘酢煮

コアユ(小鮎)の甘酢煮
コアユをさっぱり&あっさりいただくなら甘酢煮。コアユ本来の味と柔らかさが存分に楽しめ、食欲をそそる一品です。

材料 (1鉢分)

コアユ
250g
砂糖
75g
50ml
50ml
50ml

1

写真

コアユは洗って水切りしておきます。

2

写真

全ての調味料を鍋に入れて沸騰させ、コアユをパラパラと入れます。

3

写真

再度沸騰したら沸騰の続く程度の火加減で、煮汁が1/2になるくらいまで煮ていきます。

4

コアユが色づき始めたら火を止め、熱いうちに器へ移しましょう。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。甘酢煮は、汁を煮詰めすぎず、コアユの色が変わったら火を止めるのがポイント。柔らかく甘酸っぱい仕上がりで、食欲のない時でも美味しくいただけます。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1905712 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/07/05

First tsukurepo mark
写真

あっという間に完成しました。とても柔らかくご飯のあてにも最高!

ちゃいこっちゃん

つくれぽ有難うございます♪旬のコアユと白飯!食欲わきますね~