昔ながらの力うどん

昔ながらの力うどん

Description

揚げた「天ぷらのお餅」がとろ~り美味しい、たぬきうどん風味の「力うどん」です。

材料 (1人分)

切り餅
1個(50g)
天ぷら粉
少々
*天ぷら粉
大1
*水
大1
適量(なべ底から1cmほどの少ない量でOK)
うどん(冷凍讃岐うどん使用)
1玉
うどんのスープ(土鍋用の分量)
大1.5(大2)
大1.5(大2)
☆醤油
小1/3(小1/2)
☆水
300㏄(400㏄)
具材(お好みで)
かまぼこ
2切れ
小葱(斜切り)
2本分

作り方

1

写真

(写真は3人分です)餅は半分に切り分け(一口大の4等分でもOK)、天ぷら粉をまぶし、*印の天ぷらの衣をつける。

2

写真

180℃に熱した揚げ油に1を加え、両面返しながら(油の分量が少ないので)

3

写真

餅がぷくっと膨れてきたら柔らかく揚がっているので(2,3分ほど)キッチンペーパー等にのせ油切りする。

4

写真

スープの☆印の材料を鍋に入れて煮立たせ、うどんを加え中火で再度煮立ってきたら火を止め、どんぶりに盛り付け、3の餅と

5

小ネギの斜切り、かまぼこ等をトッピングして出来上がり。一人用の土鍋で作れば洗い物が1つ減る!ので、土鍋用スープ分量も記載

コツ・ポイント

焼き餅よりも餅を天ぷらにして揚げたほうがスープにも餅にも両方に、天ぷら衣の美味しさが広がり一体化します。小さめのフライパン(スキレット)や小鍋等で揚げれば油の分量も少なく、2,3分で餅は揚がるので、ほんのひと手間が風味となります。

このレシピの生い立ち

いつもは乾麺を茹でて作る麺類が多いですが、一人分のランチなどは冷凍のうどんの在庫があれば利用します。自炊したての頃に教えた息子への簡単調理で白だし使いのスープがお気に入り。地元のうどん屋さんでは「力うどん」や「鍋焼きうどん」も揚げ餅でした。
レシピID : 1905899 公開日 : 20/03/14 更新日 : 20/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

20/04/04

写真

腹も減って元気が欲しくてリピです(*^3^)❣️おぉ…メラメラ笑

inyako

20/03/16

First tsukurepo mark
写真

餅を天婦羅~!激旨杉て再度追加しましたよ!元気でる力うどーん✨旨

inyako