コアユ(小鮎)のエスカベージュ

コアユ(小鮎)のエスカベージュ
滋賀の地魚・コアユをフレンチ風マリネでおしゃれにいただきます。レモンの風味でさっぱり♪白ワインともよく合います!

材料 (4人分(写真は2人分))

コアユ
150g
少々
こしょう
少々
小麦粉
大さじ2と1/2
適量
たまねぎ
25g
少々
1/4個分
☆酢
25ml
☆塩
小さじ1/2
☆砂糖
小さじ1
☆こしょう
少々

1

コアユは洗って水切りし、塩・こしょうしておき、たまねぎ・パセリはみじん切りにします。

2

☆の調味料を合わせておきます。

3

コアユに小麦粉をつけ、170℃の油でこんがりと揚げます。

4

熱いうちに②の調味料に漬け、みじん切りにしたたまねぎを混ぜてしばらくおきます。

5

冷めたら、レモン汁・パセリをふりかけて完成です。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。酸味とコアユのほろ苦さが食欲を刺激し、夏バテ解消にも一役買ってくれそうです。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1907559 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」