コアユ(小鮎)の甘酢あんかけ

コアユ(小鮎)の甘酢あんかけ
中華風の甘酢あんをからめた、ご飯が進むコアユレシピ。メインのおかずに使える満足感で、お子様にも喜ばれます♪

材料 (4人分)

コアユ
200g
大さじ1/2
■酒
大さじ1/2
■土しょうが(すりおろし)
少々
大さじ3
適量
少々
紅しょうが(千切り)
少々
☆湯(タン:中華だしの素+お湯)
75ml
☆酢
大さじ1と1/2
大さじ1
☆砂糖
大さじ2
☆塩
大さじ1/4
大さじ1/2
◎水
大さじ1/2

1

コアユは洗って水気を切っておきます。

2

■の調味料を混ぜてコアユを20分ほど漬け、片栗粉をまぶしたら、すぐにカラリと揚げます。

3

青ねぎは千切りにして水にさらしておきます。

4

☆の調味料を合わせて火にかけ、◎の分量で水溶き片栗粉を作って加え、とろりとしたあんを作ります。

5

甘酢あんに揚げたコアユを入れて、からませます。

6

器に盛り、青ねぎと紅しょうがを散らしたらできあがり。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。中華風の甘からいあんかけは、お子様からご年配の方まで、ハズレなしの人気メニューです。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1907767 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」