コアユ(小鮎)の炊き込みご飯の画像

Description

コアユの味と香りが、ギュッとつまった絶品ご飯。旬の食材のうまみと栄養を、一滴も余すことなく堪能できます。

材料 (6人分)

3カップ(480g)※3合ではない
660ml
大さじ2
大さじ2
コアユ
200g
小さじ1/2
3本

作り方

  1. 1

    写真

    米は洗って分量の水に漬けて30分おきます。コアユは洗ってよく水切りし、塩をまぶしておきます。

  2. 2

    写真

    天版にクッキングシートを敷いてコアユを並べ、予熱したグリル(180℃)でカリッと焦げ目がつくまで約15分焼きます。

  3. 3

    写真

    水に漬けておいた米に酒としょうゆを入れてかき混ぜ、平らにならし、コアユを置いて炊きます。

  4. 4

    写真

    炊きあがったら青ねぎを混ぜて盛りつけます。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。コアユはこんがり焼いてから炊くので、香ばしく、生臭みも気になりません。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1908394 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

5 (4人)
写真
シャムもどき
子供も喜んで食べてくれました!美味しかったです。
写真
ますとー
たくさんもらいすぎた小鮎を美味しくいただけました。
写真
ますとー
頭も骨も柔らかくなって美味しかったです!
写真
アル中アングラー
大きい鮎より美味しいですね(^^) 最高です\(^o^)/

つくれぽ有難うございます☆コアユファンが増えて嬉しいです!!