なつかしのキャラメル

歯の詰め物が取れそうになるよ…気をつけてなめてね。

材料 (30個分)

水あめ
150g
コンデンスミルク
大1/2缶
バター
60g

1

厚手の鍋に、計ったグラニュー糖と水あめ、コンデスミルク、バターを入れる。この場合の鍋は、部厚いものでないと、キャラメルを煮詰めて行く途中で、火力がじかに伝わるので焦げやすい。

2

木しゃもじで、丹念に練り混ぜながら、ブツブツ煮立ってきたら、鍋の回りにはねた砂糖を綺麗に洗う。これは、この砂糖が後で白い結晶になり、キャラメルに混ざると、ブツブツになって、滑らかなキャラメルにならない。はけがなければ、濡れフキンの端などで拭く。

3

全体が均一にキャラメル色になり、混ぜてる時鍋の底が見えるようになったら、煮詰まり具合を調べて見る。水の中に塊を落として見て、柔らかく固まり、食べて見て歯にくっつかないくらいなら、結構。また、煮詰め過ぎて、かりっと固まるような時は、牛乳か、生クリームを加え

4

ホーローびきのバット、または、ガラスの容器などにサラダ油をぬり、③が熱いうちに手早く流す。

5

自然に冷めるのを待って固まらせ、好みの大きさに
カットする。

6

オブラートに包んで出来あがり。

コツ・ポイント

時間をかけてゆっくり練るととてもなめらかなキャラメルになるよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 19085 公開日 : 01/04/17 更新日 : 01/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」