*袋1つ バター不使用miniスコーン

*袋1つ バター不使用miniスコーン
スタバのスコーンやケンタのビスケットが大好き♪外サクサク、中ふわふわ、綺麗に腹割れします♪ アレンジ随時追加予定

材料 (生地サイズ:10cm×7〜8cm(厚さ1.5cm))

牛乳orホエー
大さじ2(30g)
(打ち粉用)薄力粉
小さじ1/4
■粉類■
薄力粉
80g
砂糖
15g
小さじ1/2(2g)

1

ポリ袋に■粉類■の材料を全て入れて、空気を含ませてシャカシャカふる。 ※粉をふるう代わりです

2

粉の中心を少しくぼませて、オリーブオイルを加える。空気を含ませてシャカシャカふり、手でポロポロになるよう軽くすりつぶす。

3

粉の中心を少しくぼませて、牛乳を加える。袋に空気を含ませて、シャカシャカふる。★絶対にこねないで下さい★

4

生地がポロポロと大きな固まりにまとまってきたら、袋の上から手で押して伸ばす。(こねない)

5

袋に空気を含ませて、生地を軽くまとめ、さらに上から押して伸ばす。これをもう一度繰り返す。(こねない)

6

ひとまとまりにして、長方形に伸ばす。打ち粉用薄力粉を生地の片面に広げたら、二つ折りにする。

7

長い方の辺が2倍の長さになるように、袋の上から麺棒で伸ばす。

8

三つ折りして、また長い方の辺が2倍の長さになるように伸ばす。これをもう一度繰り返す。

9

厚さ1.5cm、10cm×7〜8cmくらいの生地に整える。表面にグラニュー糖をまぶし、袋の上から軽く押してくっつける。

10

型で抜くか、包丁で好きな大きさに切る。170℃に余熱したオーブンで20分焼き、180℃に温度をあげて3分ほど焼く。

11

※直径3cmの抜き型で、ミニスコーンが6個焼けます。

12

※完全に冷めた後に乾燥剤入りの密閉容器に入れれば、日持ちします♪ オーブン(180℃)で3分程温めるとサクサク感が復活♪

コツ・ポイント

①切ったり型抜きした後は、断面を触らないこと。綺麗に腹割れしなくなります。 ②型で抜いた後に残った生地は、こねたりまとめたりせず、そのまま焼いて下さい♪(こねると食感が変わるので) ③手順数が多いけど作ると簡単♪ ④絶対こねないこと

このレシピの生い立ち


市販のスコーンは、バターたっぷりでカロリーや添加物も気になる。陣痛中(陣痛と気づかず!)に食べていた思い出のスコーン(^^*)笑 八日遅れの出産でしたが、めちゃめちゃ安産でした♪陣痛待ちの方には、よい陣痛がきますように(o^^o)
レシピID : 1930710 公開日 : 12/08/24 更新日 : 13/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

49 (43人)

17/07/24

写真

ペタンコになりました^ ^リベンジしますっ☆美味しかったです♡

♡ayae♡

嬉しいです♪ブログで詳しく教えることもできますので^^*

17/03/23

写真

とっても簡単に作れました! 今度はもっと割れるようにがんばります

Y0130

17/03/15

写真

リピです。簡単で美味しかったです(´∀`)

たっくん114

17/02/13

写真

初めて層がある美味しいスコーンが焼けました!袋フリフリで簡単!

べす7338

すごくきれいな層ですね!バッチリです(^^*)美味しそう~!

1 2 3 4 5