金針菜の煮物

金針菜の煮物
鉄分豊富なユリの花。

材料 (2人分)

金針菜
片手1つまみ
油あげ
1枚
こんにゃく
半分
にんじん
半分
大さじ1
砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
500円玉サイズ1枚
1かけ
みつば
適量

1

金針菜・・・ユリ科の植物のシナ萱草(カンソウ)の花のつぼみを乾燥させたもの。中を開いてみると、ちゃんとおしべがたくさん入ってます。鉄分をはじめ、栄養豊富でベジタリアンにはかかせない食材だとか。

2

金針菜をひたひたくらいの水に浸けてもどします。かさはそんなに変わりません。1時間くらい。もどし汁にも栄養が染み出ているのでとっておいてください。

3

油あげ、ニンジン、コンニャクなど、お好みの具を刻んでおきます。にんにくは薄切り。しょうがも薄切りにします。

4

鍋に少量の油をいれ、弱火でニンニクを炒めます。十分に香りがでてところで、残りの具をくわえます。

5

金針菜をもどし汁と一緒に加えます。金針菜が長すぎる場合は半分に切っておいてください。

6

酒、砂糖、しょうゆをくわえて味が染み込んで柔らかくなるまで煮ます。

7

写真

器にもりつけ、できあがり。みつばをあしらいました。こりこり、シャクシャクした不思議な触感です。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 19443 公開日 : 01/04/22 更新日 : 01/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」