のりのり納豆餃子

のりのり納豆餃子
餃子の皮が余ったので、納豆と海苔の揚げ餃子をつくってみました。

材料 (2人分)

餃子の皮
10枚
納豆
1人前
ねぎ
適宜
焼き海苔
約全形2/3

1

写真

ねぎを小口切りし、納豆にたれやからしなどと一緒に混ぜる。

2

写真

焼き海苔を手でパリパリと割る。

3

全形海苔を16等分がちょうど良い大きさ。

4

写真

餃子の皮に2で切った海苔をのせその上に1の納豆を適量のせる。

5

写真

3の皮の円周にそって半分だけ水をつけ2つに折る。

6

(普通も餃子みたいにひだをつけずに)

7

写真

こんがりきつね色になるまで揚げる

8

(写真は破裂ではなく2つに切ってみたところです)

コツ・ポイント

海苔がぱりぱりしているので、気をつけないと餃子の皮を突き破ってしまします。なので、餃子もひだをつけてこんもりさせず、ペッちゃんこの状態で成型します。そうすると、揚げ油も少なくてすみます。

このレシピの生い立ち

納豆餃子はみかけるので、それに海苔を加えてより美味しく、より健康的にしあげてみました。
レシピID : 1949212 公開日 : 12/09/10 更新日 : 13/07/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」