フィッシュ&チップス【炭酸のチカラver

フィッシュ&チップス【炭酸のチカラver

Description

炭酸のチカラでシュワシュワ発砲させ、
フワフワの衣を作るバージョンです。

材料 (約3人分)

鱈(たら)
6切れくらい
ジャガイモ
2個
 全卵
1個
 小麦粉
40g
 ビール(もしくは炭酸水でも可)
50cc
 塩・コショウ
適量
 
適量
 
お好みでトッピング
くし形に切ったレモン
お好みでトッピング
ケチャップ&マスタード
お好みでトッピング
タルタルソース

作り方

  1. 1

    ジャガイモはフライドポテト型に切り、軽く水にさらしてキッチンペーパーで水気を拭く。

  2. 2

    ※ジャガイモは常温で保存していたものを使うとアクリルアミドの発生を抑えることができるそうです。

  3. 3

    ※冷蔵庫で保存していたじゃがいもを揚げ物に使う場合には、室温に一週間程度置いてから揚げると良いみたいです。

  4. 4

    鱈(たら)を、衣がつけやすくて、揚げやすい大きさに切り分ける。

  5. 5

    (骨は太くて簡単に取れるので、この時点で抜けるだけ抜いておきましょう。)

  6. 6

    切り分けたらバットに並べ、塩・コショウ(分量外)をふっておく。

  7. 7

    表面に水分が出てきたら、キッチンペーパーで水分を取って、小麦粉を薄くまぶしておく。

  8. 8

    ボウルに全卵を割りいれ、塩をひとつまみいれる。
    (白身が溶けて、混ぜやすくなります)

  9. 9

    卵を溶いたら、小麦粉・コーンスターチを入れて混ぜ、コショウ少々も入れて混ぜる。

  10. 10

    最後にビールを入れてサックリ混ぜのばす。

  11. 11

    ビール(もしくは炭酸水)のシュワシュワが消えないうちにササッと揚げてしまいましょう。

  12. 12

    鱈を衣につけて、180℃の油でフワッとカラッと揚げます。

  13. 13

    続けてジャガイモも揚げて、塩・胡椒をまぶします。

  14. 14

    揚げあがったら、網の上に出して、余分な油を切り、塩・コショウを表面にふる。

  15. 15

    お皿に盛り付け、お好みでレモンを添えたり、ケチャップやマスタード・タルタルソースなどのトッピングをつけて楽しんでください

  16. 16

    写真

    【オマケ】

  17. 17

    衣がけっこう余ります。

  18. 18

    ウィンナーソーセージなど、ついでに揚げてみるのもいいのですが、

  19. 19

    それでも余る場合は、180℃の揚げ油に数回に分けて流し入れ、かき揚げ風にしちゃいましょ。

  20. 20

    写真

    翌日は『かき揚げ丼』なんて、いかがですか?

コツ・ポイント

ビールのアルコールは揚げた時点で飛んでしまうので、お子様のお食事でも大丈夫だと思いますが、
料理に使用した後のビールが飲めない方や、
アルコールの気になる方は
【メレンゲのチカラver.】のレシピをどうぞ☆

このレシピの生い立ち

オーストラリアの海岸で初めて『Fish&Chips』を食べた。
天ぷらとも違うあのサクサクな美味しさ!
イギリスではどんな田舎のパプにでもある、ポピュラーすぎるほどポピュラーなファーストフードだそう。
レシピID : 1956709 公開日 : 12/09/15 更新日 : 12/09/15

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

6 (6人)
写真

2020年7月26日

初めて家でフィッシュ&チップス!サクサクでおいしくできました。家族にも好評でした。

写真

2016年2月2日

衣がふんわりサックリできました。歯ごたえ抜群です。

作ってくださって嬉しいです❤サクッとしていて美味しそう!

写真

2014年11月6日

サワラで作りました。イギリス旅行の味を思いだします♪

サワラで作るの、いいですね☆私もマネさせてください。

写真

2013年11月2日

美味しかったー♪また作ります(*^^*)

フワフワで美味しそ~!!ぜひぜひ♪また作ってください☆

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね