カルシウムたっぷり!オイルサーディンスパゲティ

ツナ缶の代わりに使ってみたら、びっくりするほど本格的な味になりました。カルシウムもたっぷりだし、ぜひ作ってみてください。

材料 (2人分)

1缶(どんなものでも良い)
トマト缶
半缶
ほうれん草
半束
1かけ
少々
大さじ2
適宜
塩、胡椒
適宜
スパゲッティ
200グラム

1

ほうれん草はかためにゆでて、3センチくらいに切っておく。
ニンニクは瓶の底などを利用してつぶしておく。
缶詰トマトは1センチ角に切っておく。

2

たっぷりの湯に1パーセントの割合で塩を入れ、パスタを表示時間より1分短くゆでる。

3

冷たいフライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニク、鷹の爪を入れて火にかける。

4

ニンニクの香りがたってきたらニンニクをとりだし、オイルサーディンを油ごと入れて崩しながら炒める。

5

サーディンに火が通ったらトマトを入れ、ほうれん草を入れ、ゆであがったパスタを入れて軽く煮る。このとき、水分が少ないようならパスタのゆで汁を少し加える。

6

仕上げにレモン汁をしぼりいれ、塩、胡椒で味を調えてできあがり。

コツ・ポイント

使うオイルサーディンによって味が違うので、味付けは様子を見ながら行って下さい。仕上げに生クリームを少し加えると、見た目もさらに本格的になるし、まろやかさも加わります。

このレシピの生い立ち

レシピID : 19579 公開日 : 01/04/24 更新日 : 01/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」