煮豚(角煮とチャーシュー)

煮豚(角煮とチャーシュー)
煮豚を作り、角煮とチャーシューにします。バラ肉の脂がトロトロになります。ついでにヒレ肉も煮ます。

材料 (豚バラ1本、ヒレ1本)

豚バラブロック(脂多め)
1本
豚ヒレ
1本
長ネギ(青い部分)
2本分
二かけ
醤油
75cc
75cc
75cc

作り方

1

写真

長ネギはぶつ切り、しょうがはスライスする。

2

写真

私はしょうがをスライスやせん切りにして冷凍保存しています。繊維は崩れますが煮込みには使えます。今回はこれを使いました。

3

写真

使った豚バラは約500g、ヒレ肉は約250gでした。

4

写真

豚バラに焼き目をつける。脂の多い面から焼き、その脂を利用してヒレにも焼き目をつける。

5

写真

全面に焼き目をつける。

6

写真

溶けた脂を拭き取る。気にならなければそのままで。

7

写真

材料、調味料をすべて鍋に入れ、肉がヒタヒタになるまで水を入れる。

8

写真

強火にかけ沸騰したら弱火にする。落とし蓋と蓋をして3時間煮る。途中何度か様子を見て、肉を上下に返す。

9

写真

3時間経ったら蓋をとり、冷ます。

10

写真

角煮用に切り出す。崩れやすいので大きく切る。別鍋にうつし、煮汁も少し入れる。食べる前に煮汁を回しかけながら火にかける。

11

写真

味玉子を作る場合は、半熟ゆで卵を作り、冷めた煮汁に浸しておく。何度か回して全体に茶色く色をつける。

12

写真

味玉子と茹でた青菜などを添え、角煮は完成。練りがらしや白髪ネギなどを添えるとより美味しい。

13

写真

残りをチャーシューにする。味玉子に使った煮汁などを戻し、再び火にかける。蓋をして1時間くらい。

14

写真

蓋をとり、煮詰める。水分が鍋底1cmくらいになったら、火を止め、冷ます。蓋をし、冷蔵庫に一晩置いておく。

15

写真

翌日、脂が白く固まっているので取り除く。どろどろになったネギ、しょうがも取り除く。

16

写真

煮汁は煮こごりのようになっている。もったいないので捨てないでください。

17

写真

スライスして、小分けにし、冷凍保存する。

18

写真

よく煮てあるので、ヒレ肉はスライスすると崩れます。おつまみや、チャーハンなどに適しています。

19

写真

チャーハンの具に。

20

写真

残った煮汁(煮こごり)は旨味たっぷり。捨てずに、味噌だけで軽く味をつけた豚汁に味を見つつ入れてみてください。絶品です。

コツ・ポイント

チャーシューは、トータル5時間ほど煮るので長いですが、これくらいやらないとラーメンの汁に浸したときに脂がトロトロにならなかったので。ラーメン、チャーハン、スープなど、いろんな料理に使えて重宝します。

このレシピの生い立ち

母の作る煮豚が好きで、教えてもらいました。基本的に肉の脂は苦手ですが、これは臭みもなく美味しく食べられます。一本だけ煮るのはもったいないので二本煮ました。ヒレ肉は子どものチャーハン用などに使います。
レシピID : 1963297 公開日 : 12/10/11 更新日 : 12/10/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

17/09/19

写真

シンプルな材料で美味しくできました!プルプル!!

あかばねーぜ

いい色に仕上がってますね!美味しそう♪れぽ有難うございます。

17/07/11

写真

美味しかったです。ありがとうございます。

ikokev

ほろほろに出来てますね!美味しそう♪れぽ有難うございます!

16/11/20

写真

煮卵入りのチャーシューで作りました。手軽に作ることが出来ました。

☆☆ゆっきー☆

煮卵ぷりっぷりで美味しそうですね!れぽありがとうございます♪

15/11/12

写真

とろける角煮で、とても美味しいラーメンの具材になりました!

donnoyome

半熟卵ですか?!美味しそうなラーメン!れぽ有難うございます!