王道スコーン ー本場の味を召し上がれー

王道スコーン ー本場の味を召し上がれー
イギリス人の友達からも、一番リクエストされる人気のレシピ。本場の味を召し上がれ^^イギリスでの食べ方も載せてます。

材料 (8〜12個分)

小麦粉
250グラム
ベーキングパダー
大さじ1
バター
60グラム
砂糖
大さじ1〜2
ひとつまみ
たまご
1個
牛乳
80CC(卵が大きい時はやや少なく)

1

写真

小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩と1、2センチ角に切ったバターをボールに入れ、指でひねるように、バターを混ぜ込む。

2

写真

このように、バターが米粒以下の大きさになり、サラサラになったら、溶き卵と牛乳を加え、シャモジなどで練らないように混ぜる。

3

写真

粉が手に付かないぐらいになったら、手で軽くまとめて台に乗せる。(若干、粉っぽさが残ってるぐらいで)

4

写真

麺棒や手で2、3センチの厚さに伸ばし、型で抜くか、ナイフで切る。180℃に予熱して置いたオーブンで10〜20分焼く。

5

トップに色をつける場合、オーブンにいれる前に牛乳を塗ってください。溶き卵ではなく牛乳を塗るのが本場イギリス流です。

6

写真

召し上がる時は、横半分にスパッと切って、ジャムやクリームを塗ってくださいね。

7

クロテッドクリームではなく、ホイップクリームでも美味しいです。そしてホイップクリームにお砂糖を加え無いのがイギリス流。

8

イギリスの家庭や気軽なティールームなどでは、バターとジャムで食べることもよくあります。

9

『いせみん』さん!コメント抜けてゴメンなさい。
つくれぽありがとうございます!

10

写真

同じくイギリス伝統お菓子『ベイクウェルタルト』もアップしました。ぜひお試しください。レシピID : 3139070

11

写真

こちらもイギリスで人気のお菓子です。『イギリス女王のヴィクトリアンケーキ』レシピID : 3815886

コツ・ポイント

※溶き卵と牛乳を加えたら、練らないように軽く混ぜてください。
※もっと高さを出したい場合、3、4cmぐらいにのばしてから型抜きしてください。



このレシピの生い立ち

アメーバブログ『いとしのイギリス』書いてます。
遊びに来てね!
レシピID : 1969805 公開日 : 12/09/25 更新日 : 16/06/01 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

201 (162人)

16/12/23

写真

朝食に♪簡単すぐにできました♪

shinobuko

なんと豪華な朝食!つくれぽどうもありがとう(≧∇≦)

16/12/22

写真

簡単なのに美味!!スコーンはこれからこのレシピ決定(*´`*)

タユカ

ちっちゃな手がそーっと伸びて可愛い〜(≧∇≦)つくれぽ感謝!

16/12/08

写真

レーズン追加で。焼きたて味見が止まらないです!美味!

L0lik0

美味しいのが伝わる断面図〜(≧∇≦)つくれぽありがとう!

16/11/27

写真

スコーンはこのレシピ!簡単なのに、とっても美味しくて大好きです。

クックQRG61C☆

言い切っていただいて嬉しい~つくれぽありがとうございます!

1 2 3 4 5