シメあじ

シメあじ

Description

新鮮なアジを使ったシメサバならぬシメあじです( ^ω^ )

材料 (4人分)

刺身用のアジ
4〜5匹
アジに合わせて
アジに合わせて
昆布だしの素
小さじ1〜大さじ1/2程度

作り方

1

アジの頭とワタを取り除き、水洗いして3枚におろす。

2

写真

ワタのあった場所の骨の部分を削ぐようにして切り落とす。

3

写真

わかりづらいですが、こんな感じです(^^;;

4

写真

バットなどに並べてアジの身が隠れるくらいしっかりと塩を振り、30分〜1時間そのままにしておく。

5

アジの身から水分が抜けてきたら酢で塩を洗い流す。
※けっこうな量の酢を使います。
もったいなかったら流水でもOK。

6

キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取る。

7

写真

骨抜きやピンセット、毛抜きなどで小骨を取る。
小骨をつまみ、頭のついていた方向に向かって抜くとキレイに抜けます^ ^

8

ジップロックなどのジッパー付き食品保存用バッグに(7)を並べる。

9

(8)のアジの上に昆布だしの素を振り、アジの身が浸かるくらいの酢を入れて中の空気を抜くようにジッパーを閉める。

10

↑写真を取り忘れました(^^;;
シメさんま(レシピID:1966099)の写真を参考にしてくださいm(__)m

11

時々、袋のまま裏返したりしながら30分〜1時間程度おく。

12

時間が経ったら袋から取り出して、キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取り、薄皮を剥く。

13

写真

薄皮は頭がついていた方の皮を少し剥き、尻尾がついていた方に引っ張るとキレイに剥けます^ ^

14

刺身に切って盛り付けて出来上がり。
※身が小さいので、短冊切りではなく斜めに切ると食べ応えもあり見た目もいいです。

コツ・ポイント

刺身っぽいものより市販のシメサバのようにきっちりしまった方がお好みの場合は(4)の塩でしめる時間を長くしてください。(半日〜1日でだいぶ水分が抜けると思います)
アジの小骨はさんまよりひっかかりやすいので(7)の作業を忘れずに…。

このレシピの生い立ち

新鮮なアジが手に入ったのでシメさんま(レシピID:1966099)を応用して作ってみました(^^;;
レシピID : 1972946 公開日 : 12/10/08 更新日 : 12/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

20/07/01

写真

めちゃ旨ッ☆今回も大成功美味しく出来ました!大きめ太めの真鯵を魚屋さんに三枚おろししてもらったので手間なし綺麗に仕上がりました♪

olive11

20/05/28

写真

塩梅よく美味しく家族も大絶賛♡コツが分かりやすくまた作ってみたいです♪ご馳走さま(^∇^)

olive11

14/05/17

First tsukurepo mark
写真

美味しい!

kaetzchaen

つくれぽthxでした♡