鶏味塩 de ガパオ・ライス

鶏味塩 de ガパオ・ライス
鶏挽肉をタイの唐辛子のプリッキーヌーとホーリーバジルでナンプラーと黒醤油をベースに炒め上げた辛味とバジルの人気メニュー。

材料

鶏ももひき肉
200グラム
玉ねぎ
1/3個程度
パプリカ(細切り)
1/4個程度
ピーマン(細切り)
1/2個程度
プリッキーヌー(みじん切り)
1本
ホーリーバジル
葉6枚程度
大さじ1杯
鶏だし塩スープ 鶏味塩
大さじ1/2杯
黒醤油(たまり醤油)
少々
白こしょう
少々
卵(油で揚げる)
1個
水(スープストックがあれば尚良い)
少々
ジャスミンライス
200グラム

1

フライパンを強火で熱し、サラダ油を適量入れる。白い煙が少々出てきたら、鶏もも挽肉を入れて中火で炒める

2

鶏もも挽肉に半分程度火が通ったら、水少々を入れて、材料、調味料を入れて、更に炒める。

3

ニンニクの香ばしい香りが上がってきたら、黒醤油(たまり醤油)小さじ1杯を入れて、混ぜ合わせながら更に炒める。

4

最後に白胡椒を軽く振り、その後、ホーリーバジルを入れて強火で煽り炒めて出来上がり。

5

ジャスミンライス(タイの高級香り米)は電子ジャーで炊くよりも、鍋にたっぷりの水を入れて、適量の米を入れ、煮込こむ。

6

米に火が通ったら、「おねば」ごとお湯を捨てて、しばらく蓋をして蒸らすと、本当に美味しい香り米が炊けます。

7

卵は目玉焼きにするよりも、適量の油で揚げてしまったほうが、ガパオとの相性は良いようです。

8

★リコメンデーション①
鶏ひき肉は、もも肉が基本ですが、胸ひき肉でさっぱり作ること出来ます。

9

★リコメンデーション②
豚ひき肉に換えて調理すると、食感にプチプチ感が出てきて、味わいもより濃い目に出来上がります。

10

なかなか手に入りづらい、ホーリーバジルですが、スイートバジルを使うとガパオではなくなるので注意しましょう。

コツ・ポイント

◆フライパンを高温にして鶏ひき肉を炒めると、しっかりとした味わいに仕上がります。
◆バジルは手に入るのであればタイ産のホーリーバジルを使うと本格的です。
◆卵は目玉焼きよりも、油で揚げたほうがガパオとの相性は良くなります。

このレシピの生い立ち

バンコクの屋台で一時期とてもバンコク市民に有名だった「ソイ・トンロー」に所在したお店の店主から教わった懐かしいメニューです。
タイ人の皆さんから圧倒的な支持がある料理で、タイ語で「ガパオ・ラート・カウ・カイダウ」と言います。
レシピID : 1976410 公開日 : 12/09/29 更新日 : 17/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/11/06

First tsukurepo mark
写真

お弁当にします♪ ナンプラーとチリソース大好きです。 毎日でも♪

ysbee

ありがとうございます!ガパオ炒飯なども美味しいですよ!