卵不使用イギリス風スコーン

卵不使用イギリス風スコーン
甘みもほぼなしのイギリス風。ジャムやハチミツ、クロテッドクリームなどを添えて頂きます。13.7月19日話題入り感謝♪

材料 (6~7個)

無塩バター
50g
砂糖
大さじ1/2
ひとつまみ
牛乳
80cc

1

<下準備>バターを1cm角に切り、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。薄力粉、BP、砂糖、塩をポリ袋に入れてよく振って混ぜる

2

ボウルに粉類を入れ、冷えたバターを加える。バターを手でつぶしながら粉とすり合わせて、さらさらのそぼろ状にする。

3

牛乳を加えて練らないよう注意しながらざっくり混ぜ、ひとまとめにする。生地をラップに包んで30分ほど冷蔵庫で休ませる

4

台に生地を置き、絶対に麺棒を転がして伸ばさず、上から小刻みに押して広げる。これを二つに折る。生地の角度を90度変える。

5

再度上から麺棒で押して広げ、二つ折りにし、2cmくらいの厚さにする。側面はきれいにしなくてよい。これから型抜きへ。

6

写真

6cm丸型。切り口がスパっとしている方が、割れ目が出来るので抜き型がよい。(なければコップでもよいが側面が潰れやすい)

7

写真

一回り小さめの5.5cmで、厚さ1cmの場合9個取れました。厚さや大きさはお好みで。個人的には2cmがオススメ。

8

よく切れるナイフで三角や四角にカットしてもOK。220度に温めておいたオーブンで12~13分焼く

9

別の日に厚みをふたたび変えて6cm丸型で、2.5cm強にしてみた。

10

写真

焼き上がり!
この写真は最後に試した厚さ2.5cm強バージョン。結構高さが出ます。

11

トップの画像は波型を使って焼いたもの。

コツ・ポイント

パックリ割れた見た目を『狼の口』と言うそう。
抜き型を使ったり、ナイフでカット、側面を触らない事がかなり重要! 冷めたらアルミホイルに包んでオーブントースターで温めなおすとおいしくなります。外はカリっと中はモチっとした食感が楽しめます。

このレシピの生い立ち

スコーンは、チョコチャンクを加えたり、砂糖が多いアメリカ流と、砂糖を少なく、卵を入れないイギリス流に分かれるそう。粉は本場により近づける為、中力粉を使用しましたが、薄力粉でもOK。中力粉はもちっと感が強くなりおいしいです。

レシピID : 1976595 公開日 : 12/10/06 更新日 : 17/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

29 (28人)

17/06/17

写真

さっくりふわふわで美味しかったです

みかさま

美味しく焼けて良かったです♪また作って下さいね。レポ感謝!

17/05/19

写真

すっごく美味しかったです♪メープルバターで幸せ~♪

ちゃまおてんぐ

美味しそうに焼けてうれしいです♪レポありがとうございます!

16/12/25

写真

生クリームとイチゴジャムで。これはやばいっすうぅ美味しくてええ

ぐりさ

美味しく出来て良かったです♪嬉しいレポありがとうございます

15/05/17

写真

凄く丁寧なレシピで初めて膨らみました!コツ掴めたみたい(〃艸〃)

マダムユキ

嬉しいコメントありがとうございます‼また作って下さいね~。

1 2 3 4 5
Profile aak0◡0kaa 2014年05月24日 21:04
はじめまして。小麦アレルギーなのですが、米粉で作ってみても上手く出来るでしょうか?
ciao1234 2014年05月25日 06:31
粉をそのまま米粉に変えて大丈夫です。
もちっと感はより強くなると思います。
水分が足りない場合は牛乳で調整してみて
くださいね☆