炊飯器で煮豆☆小豆の甘煮(あんこ)

炊飯器で煮豆☆小豆の甘煮(あんこ)

Description

小豆の甘煮(あんこ)を炊飯器で作るレシピです。鍋、圧力鍋、電子レンジなどの調理器具にはない予約して炊飯(加熱調理)が出来るので、お出掛けの時には重宝です。小豆は繊維質が多く便秘解消・大腸ガン予防、ビタミンB群が豊富で脂肪代謝を活発にしダイエットにも最適

材料 (小豆1カップ分)

~炊飯器で煮豆☆小豆の甘煮~
▼材料
小豆…180g
1カップ
3カップ
▼調味料:A
砂糖…110g
1カップ
少々
▼調味料:B
みりん…150cc
3/4カップ
砂糖…75g
大5
少々
※調味料はお好みでA・B選択

作り方

1

写真

【注し水・茹でこぼし】小豆(乾燥豆)をさっと水洗いして鍋に入れ、豆の分量の3~4倍の水を注いで中火で15分煮立てる。途中5分間隔で2回さし水をする。最後に湯でこぼしをする。(灰汁・煮汁を捨てる)

2

写真

【お湯を加える】炊飯器の内釜に小豆と、豆の分量の3倍の電気ポットのお湯(90℃)を加える。小豆…1カップならお湯3カップ、小豆…1/2カップならお湯3/2カップ。

3

写真

【1度目・加熱セット】「お粥」にセットしてスイッチをON!※お出掛けする場合は、ここで帰宅時刻にタイマーをセットすることも可能です。(※味付けは、豆が柔らかくなってからです。)

4

写真

【煮る】ピピピ…と鳴ったら、小豆が柔らかく茹で上がっているか指先で軽く摘んでみてチェックする。※小豆がまだ固い場合は熱湯を少し足す。目安…1/2カップ。

5

写真

【2度目・加熱セット】1度目と同じく「お粥」にセットしてスイッチをON!ピピピ…と鳴るまでに味付けをします。

6

写真

【味付け】小豆が柔らかくなったら砂糖を半量加える。10分位待ってから残りの砂糖を加える。更に10分待って最後に塩を加えて、ピピピ…と鳴ったら出来上がり。

7

写真

【保存】清潔な容器に入れ、冷蔵庫もしくは、冷凍庫に保管する。目安…1週間~10日間

8

写真

【用途】甘煮・あんこ・あんぱん、ぜんざい、しるこ、鯛焼き、小豆寒天ゼリー、羊かん、小豆団子、小倉アイスなどの和菓子やお弁当の箸休めなど、あずきの用途は多彩です。

9

写真

【小豆の種類】大納言…高級和菓子・あんこ、中納言・小納言…小豆粥・お赤飯など。※小豆の大きさによって区別されている。

コツ・ポイント

◎小豆の3倍のお湯・調整水1/2カップ・お粥で2回加熱で丁度いい塩梅です。◎小豆は他の豆と違って水に浸してもどす必要のない豆です。◎小豆は灰汁が強い豆なので一度鍋で煮立て「湯でもどし(煮汁を捨てる)」をする。◎砂糖などの味付けは、豆が柔らかく煮えてから味付けしないと豆が締まって固くなります。指で摘んで柔らかくなってから2~3回に分けて10分程度の間隔を開けて加糖します。塩は最後。

このレシピの生い立ち

◎昔ながらの鍋でコトコト煮豆作り。圧力鍋で短時間の調理もOK!便利な電子レンジで作るのも良し!調理器具でお忘れでないか…炊飯器。お出掛けしても火の元は安心。タイマー炊飯だって出来る、他の調理器具では出来ない機能だ。帰宅したら味付け(加糖)して冷蔵庫に保存するだけ。
レシピID : 198161 公開日 : 05/05/19 更新日 : 05/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

07/12/04

写真

古いかったので一晩漬けました!美味!(ノд`*)゚+・。

you+as

おいしそう!^^

07/12/21

写真

炊飯器で出来るなんて感激゜ヽ(*′ω`)ノ゙大成功です~♥♥

ゆきにゃん太

成功おめでとうございます♪^^

08/02/01

写真

ぜんざいのようになったので鍋で煮詰めました。優しい甘さ美味です☆

tomokoshiawase

そうそう!優しい甘さが特徴ですね~♪

07/07/13

写真

ほんとに簡単!!おばあちゃんもびっくりしてました♪

まっぽこりん

おばあちゃんにほめられるおいしさ♪