肉汁たっぷり皮から作る焼き餃子

肉汁たっぷり皮から作る焼き餃子
≪肉汁飛び出す≫ご家庭でもできる、皮から作る焼き餃子
材料はシンプルですが、一度食べたら忘れられない味になります

材料 (約25個分)

(皮)薄力粉
100g
(皮)砂糖
大さじ1.5
(皮)塩
小さじ1/2
(皮)熱湯
140cc
(あんこ)豚ひき肉
150g
(あんこ)ねぎ(みじん切り)
20㎝
(あんこ)にら(細かく切る)
1/2束
(あんこ)醤油
10cc
(あんこ)水
80cc
(あんこ)おろししょうが
ひとかけ

1

写真

ボールに強力粉、薄力粉、砂糖、塩をいれておく

2

写真

熱湯をふりかけ、まんべんなく菜箸でぐるぐる混ぜる

3

写真

ボールの中でひとまとめにしてから、こね台に乗せ、良くこね、ひとまとめにしておく

4

写真

ボールをかぶせて次にあんこを作っている間30分位休ませておく

5

写真

豚挽き肉に味の素を入れ、しょう油を3回に分けて入れ、そのたびに10回以上良く混ぜる

6

写真

水を10回に分けて入れ、そのたびに10回以上良くこね、ペースト状の、上から落としてすぐ落ちるくらいにする

7

写真

最後にごま油、ねぎ、ニラを入れ、20回ぐらいこね、ラップしておく

8

写真

先ほどの休ませておいた皮の生地を長く伸ばし、お好みの餃子の大きさに手でちぎっておく

9

写真

強力粉で打ち粉をして、まんべんなく掌を広げてコロコロと転がし丸くして、1こずつ掌で潰して置く

10

写真

麺棒で伸ばす

11

写真

あんこを包んで打ち粉をたっぷりしたこね台に並ばせる
皮をしっかりとじないと肉汁が流れ出しますので注意

12

写真

テフロンのフライパンにサラダ油大さじ2を入れ、餃子を円形に並ばせ、200ccの水を入れて蓋をして焼く

13

写真

水分がなくなると乾いた音がするので、注意して、裏を見て良い焼き具合になったら、お皿をかぶせ、ひっくり返してできあがり

コツ・ポイント

夏は皮がくっつきやすいので、打ち粉を十分してくっつき合わないように注意して下さい
強力粉と薄力粉の比重はバランスの良い3:2としてあります
季節や湿度により水分量が多少動きますので加減して下さい(夏は少なめ、冬は多め)

このレシピの生い立ち

料理人の父の味を後世に伝えたく、長い時間をかけ、家庭用のレシピにしました
一度食べたら忘れられない味です、自信を持っておすすめします
家族で作られると楽しいです
レシピID : 1993153 公開日 : 12/10/26 更新日 : 13/03/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

18/05/06

写真

肉汁がーー♡♡皮ももっちりで家族大喜び。また作ります!

KANAばーちー

KANAぱーちー様 良かったです、作るたびに簡単に思えますよ

18/02/24

写真

モチモチ肉汁ジュワッ 美味しく出来ました ありがとうございます

cyai-cyai

cyai-cyai様 素晴らしい!ありがとうございます♬

18/02/21

写真

こちらの餃子は最高でした。毎日でも作りたい程美味しいです。

バービーマダム

バービーマダム様 素晴らしく美味しそうです!ありがとう

12/12/23

写真

やみつきになっております^m^

cyai-cyai

ありがとうございます 美味しいですよね~