トマトクリーミーコロッケ

トマトクリーミーコロッケ

Description

 『クラフト パルメザンチーズ』を使ってコクを出した特製のトマト味のクリーミーコロッケです。

材料 (8個分)

バター
10gほど
玉ねぎ(大)
4分の1個
にんじん
30gほど
バター
20gくらい
小麦粉(薄力粉)
大さじ4杯ほど
エビ
8匹
牛乳
500㏄ほど
カットトマト缶
大さじ3杯
塩コショウ
小さじ2杯
クラフト パルメザンチーズ
30gほど
小麦粉(薄力粉)
適宜
1個
牛乳
50㏄ほど

作り方

1

 玉ねぎとにんじんは細かく刻んで、エビは殻を剥いて、胴体のワタを取ってからぶつ切りにしておきます。

2

写真

 フライパンを火にかけて、バターを10gほど溶かし、刻んだタマネギを入れて、透き通るまで弱火でよく炒めます。

3

写真

 次に、刻みにんじんを加えて、更に弱火で炒めます。

4

写真

 ③を十分炒めたら、別の容器に移しておきます。

5

写真

 ③で使ったフライパンにバタを20g加え、弱火でよく溶かしておきます。

6

写真

 バターが溶けたら、篩っておいた小麦粉を加えてよく混ぜます。

7

写真

 バターがよく馴染むまで、弱火で小麦粉をよく混ぜます。

8

写真

 次に、牛乳を少しずつ加えて、小麦粉をよく混ぜていきます。

9

写真

 更に、弱火のままで、小麦粉を混ぜては、牛乳を加えて、更に混ぜることを何度か繰り返します。

10

写真

 ⑨の手順は、フライパンの中身がホワイトソース状に滑らかになるまで弱火で続けます。

11

写真

 ⑩に、ピュレ状にしたカットトマトと塩コショウ小さじ2杯ほどを入れて、味を調えます。

12

写真

 ⑪を弱火でよく混ぜ続けます。

13

写真

 ⑫に③を加えて、よく混ぜます。

14

写真

 更に、エビのぶつ切りを加えて、すこし混ぜます。

15

写真

 最後にクラフト パルメザンチーズを加えて手早く混ぜ合わせます。

16

写真

 出来上がったトマトクリーミーコロッケの中身はこんな感じです。

17

写真

 ⑯が冷めないうちにラップを敷いたタッパーなどに入れて粗熱を取ってから。冷蔵庫で冷やしておきます。

18

写真

 ⑰が冷えて少し固くなったら、包丁で8等分に切り分けます。

19

写真

 切り分けたものを1個ずつラップで包んで俵状に成形して、再び冷蔵庫で冷やします。

20

写真

 ⑲が冷えて少し固くなったら、再び軽く形を整えて、小麦粉を塗します。

21

写真

 次に、よく溶いた卵と牛乳を混ぜて作った卵汁を潜らせます。

22

写真

 続いて、少量の塩コショウで味付けしたパン粉を万遍なく塗します。

23

写真

 再び卵液を潜らせ、パン粉を万遍なく塗したら、成形は完了です。特にクリームコロッケの場合、衣の二度付けが重要です。

24

写真

 作ったコロッケを再び冷蔵庫で少し冷やしてから、170℃くらいに温めた油で、きつね色になるまで揚げたら出来上がりです。

25

写真

 揚げたコロッケは油をよく切ってから、付け合せと共にお皿に盛ります。切ると、中身がとてもクリーミーに仕上がっています。

コツ・ポイント

 ホワイトソースを作る際には、小麦粉をきちんと篩った方が玉が残りません。中身を作り際には、エビのプリプリ感とチーズの風味を保つために、エビとクラフト パルメザンチーズは最後に入れます。コロッケの成形および揚げる時には十分冷やして下さい。

このレシピの生い立ち

 以前からクリームコロッケ作りにはこだわりを持って、色々と試行錯誤しながらバリエーションレシピの開発に取り組んで来ました。今回はクラフト パルメザンチーズの風味を活かすために、トマトを使ったクリームコロッケのレシピ作りに挑戦してみました。
レシピID : 2003468 公開日 : 12/10/24 更新日 : 12/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」