カニと青胡椒のガーリック炒め@カンボジア

カニと青胡椒のガーリック炒め@カンボジア
ソースが決め手のカンボジアのカニ料理。殻ごと食べられるソフトシェルクラブを使うのがお勧めです。

材料 (2〜3人分)

カニ
1.5kg
玉ねぎ
大1個
青胡椒(生)
150gくらい
5かけ
5かけ
サラダ油(炒め用)
適量
ソース1
鶏がらスープの素
小さじ2
胡椒
大さじ2
ソース2
醤油
大さじ3
砂糖
大さじ1.5

1

写真

カニを洗って、腹側の食べれない部分を取り除き、食べ易い(炒め易い)大きさに切っておく。

2

写真

玉ねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りに、生姜は千切りにしておく。

3

写真

青胡椒は茎のまま洗って水気を切り、中華鍋にたっぷりの油を敷いて炒め、香りを出す。全体が少し茶色くなったら別皿にあける。

4

写真

炒め終わったもの。半分茶色、半分緑のまま。油に胡椒の香りが出ているはずです。(この写真はカニ3kg分の胡椒)

5

写真

フライパンに残った胡椒の香りのする油を熱し、にんにくを入れてよく炒める。

6

写真

次に2の玉ねぎと4の青胡椒を入れて更に炒める。

7

写真

ソース1の材料全部を合わせ、6に入れて、更に炒める。

8

写真

次にソース2の材料を同じ器で合わせ、中華鍋に入れて、更に炒める。

9

写真

最後に1のカニを入れ、全体を混ぜ、ソースをよく絡める。

10

写真

中華鍋の蓋をして、7〜8分蒸し煮にしたら出来上がり。(途中2度ほど蓋を開けて全体を混ぜる。)

11

写真

器に盛ったら出来上がり。

コツ・ポイント

*青胡椒は乾燥する前の青い生のもの(粒)です。乾燥した黒や白や赤のもの、それにパウダー状になったものでは代用できません。
*ソースの中の胡椒はパウダー状のもので、白胡椒、黒胡椒どちらでも大丈夫です。

このレシピの生い立ち

カンボジアの南のビーチで穫れるカニは、これまで近所で穫れる胡椒と一緒に炒めて食べるのが定番の1つ。クメール人のお友達に教わったレシピです。
レシピID : 2008825 公開日 : 12/10/28 更新日 : 12/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」