れんこんきんぴら 炒り鶏風

れんこんきんぴら 炒り鶏風

Description

定番のきんぴらに、こんにゃくと鶏肉を加えて主菜級の一品に。煮汁に清酒をたっぷり加えれば、味がしみ込み、うまみもたっぷり!

材料 (2人分)

れんこん
1節(250~300g)
鶏もも肉
1枚
こんにゃく
1枚
絹さや
5~6枚
サラダ油
大さじ1/2
タカラ本みりん
大さじ2
【A】
砂糖
大さじ2
タカラ「料理のための清酒」
大さじ3
大さじ2
しょうゆ
大さじ2

作り方

1

写真

今回はタカラ「料理のための清酒」とタカラ本みりんを使います。

2

れんこんは皮をむいて乱切りにし、水にさらす。鶏もも肉は余分な脂を取り除き、縦半分にしてから4等分に切る。

3

こんにゃくは1cm幅に切り、中央に切れ目を入れてねじりこんにゃくにしたら、一度水からゆでて、ざるにあげておく。

4

絹さやはヘタと筋を取り、さっと塩ゆでして、斜め半分に切る。

5

鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から焼きつけ、こんがり焼けたら裏返にして、さっと炒める。

6

<5>に、こんにゃく・れんこんの順に加えて炒める。全体に油がまわったら【A】を加え、強火にする。

7

煮立ったらアクを取り落としぶたをして弱めの中火で20分煮る。

8

本みりんを加え、火を強くして絡める。器に盛り、絹さやを添える。

コツ・ポイント

煮汁に清酒をたっぷり加えると、アルコールのチカラで具材に味がしみ込みやすくなります。飾り切りしたにんじんを加えれば、おもてなしやおせち料理にも栄える一品です!

このレシピの生い立ち

旬食材と定番食材を、ぐっとおいしく!宝酒造の「本みりん」と「料理のための清酒」を使った、ワンランクアップレシピです。清酒は、煮ものの名脇役。煮汁に加えるだけで、仕上がりが変わります。
レシピID : 2013989 公開日 : 12/12/03 更新日 : 12/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

302 (283人)

20/09/12

写真

久々に。安定のおいしさ

shibatama

20/03/05

写真

短時間でもコクがしっかりで美味しかったです!

りく倶楽部

19/12/11

写真

人参里芋足す時もあるが今日はレシピ通りに

shibatama

19/11/12

写真

人参いり。もう何度も作ってます

shibatama

1 2 3 4 5