卵いらずのクラムケーキ

卵いらずのクラムケーキ
卵を使わないケーキなので、卵アレルギーのある人でも大丈夫!クラムに入ったシナモンとナツメグの風味がコーヒーや紅茶にぴったりです。

材料 (20cm正方形型1個)

クラム用
バター(室温)
大さじ4
ブラウンシュガー
大さじ8
小麦粉
大さじ8
シナモン
こさじ1/2~1
こさじ1/4
クルミ
1/2カップ
ケーキ用
小麦粉(あればcake flour)
2カップ
こさじ1/8
砂糖
3/4カップ
レモンの皮
こさじ1
牛乳
1カップ
レモンの絞り汁
こさじ1

1

オーブンを170℃(325F)に予熱する。カップに牛乳とレモンの絞り汁を入れ、時々かき混ぜて10分ほどおく。クラム用の材料を小さいボウルに入れ、指で揉み合わせるように混ぜる。生地がぽろぽろになったらオッケー。

2

ケーキをつくる。ボウルに粉類(小麦粉から塩まで)を何度か振るい合わせておく。大きなボウルに砂糖とショートニング、レモンの皮、バニラエッセンスを入れ、よく混ぜ合わせる。

3

混ぜながら、徐々に粉類と牛乳を交互に加える。(最初と最後は粉類を加える)軽くバターを塗った型に生地を流す。クラムを生地の上全体にのせる。オーブンで約45分焼いて出来上がり。

コツ・ポイント

アメリカ製計量カップ使用 Cooking Lightのレシピを自分なりにアレンジしました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 20230 公開日 : 01/05/05 更新日 : 01/05/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile gun 2003年07月28日 02:25
はじめまして。こんにちは。今日クラムケーキを焼いてみたのですが、クラムはサクサクに出来たのはいいのですが、ケーキの方がやわらかく(しっとりと)焼けませんでした。もし宜しければやわらかく、しっとりとしたケーキ生地に焼けるコツを、教えて下さい。
Megumi 2003年07月29日 00:12
はじめまして。ケーキがやわらかく焼けなかったということですが、硬く重たい感じになってしまったということですか?う~ん、考えられることといえば粉類を加えた後に混ぜすぎてグルテンが強くなってしまった、アメリカの1カップ(250ml)の牛乳を日本の1カップ(200ml)で入れてしまった、高い温度で焼いてしまった、または長く焼きすぎてしまったということでしょうか?しっとりしたケーキを焼くコツは粉類を加えた後混ぜすぎないこと。粉っぽさがなくなったら混ぜるのをやめることがポイントだと思います。またオーブンによってそれぞれ焼き癖が違うので、もしレシピに180度とあってそのとおりに焼いてもかたいようなら、温度を少し下げて(175℃)焼くのも手だとおもいます。

今度はうまく焼けますように!!