【イギリスの味】カリフラワーチーズ

【イギリスの味】カリフラワーチーズ

Description

2013/9/26話題入りさせて頂きました♪
チェダーチーズをたっぷり使ってクリスマスのサイドディッシュに是非!!

材料 (3人分位)

カリフラワー
1個(500~600g)
小さじ1/2
1ℓ
ソース
バター
大さじ2
小麦粉
大さじ2
牛乳(特濃牛乳=加工乳がおすすめ)
カップ2
コショウ
少々
大さじ2
チェダーチーズ
50g
チェダーチーズ(トッピング用)
30g
塩(チーズの塩加減に依り必要だったら)
少々

作り方

1

カリフラワーは小房にカットする。
鍋に水を入れ沸騰させ、塩を入れたらカリフラワーを加え茹でる。

2

カリフラワーは、少し固めに5分位茹でたらザルに上げ水気を切り(水洗いはしない)粗熱を取る。

3

フライパンにバターを入れ、弱火にかけ、バターが溶けたら小麦粉を入れて焦げないようにヘラ等でバターと馴染むように混ぜる。

4

3に牛乳を少しずつ加えてダマにならないように混ぜ、馴染んだらまた牛乳を加えて・・の工程を5~6回位に分けて混ぜる。

5

4が少し沸々してきたら、コショウ、ナツメグ、白ワインを加え良く混ぜて火を止める。

6

5にチーズを加え(※ブロックのチーズだったらチーズおろし等でおろす)良く混ぜ合わせる。

7

耐熱器やグラタン皿にバターかサラダ油を薄く塗り、茹でたカリフラワーを適当に並べ、6のソースを流し、チーズをのせる。

8

オーブンは190℃に温め、7を入れ、表面のチーズがこんがりするまで30~40分焼き完成。

9

■追伸
オーブンに依り、多少焼き時間が異なりますので、チーズがこんがりして来たら完成です。

コツ・ポイント

チェダーチーズの代わりにピザ用等のチーズを使用してもOKです。

オーブンでも加熱するのでカリフラワーは若干固めに加熱しておくと良いです。

このレシピの生い立ち

寒くなると滞在していたイギリスを思い出し食べたくなりますので

カリフラワーの加熱加減が、イギリスでは日本人にとっては、かなり柔らか過ぎなので日本風に程よく、ソースも生クリームを使わずに少しアレンジしています。
レシピID : 2025693 公開日 : 12/11/19 更新日 : 13/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (20人)

19/12/22

写真

おいしかったです。

カクヨ

19/05/04

写真

大好きなレシピです!いつもお世話になっています ♪

サミイ

お作り頂きありがとうございます。遅くなり申し訳ございません。

19/11/03

写真

思ったよりサッパリ★大好きなカリフラワーが沢山食べれて嬉しい❤️

マユガリータ

17/05/18

写真

ベーコンと茹でたポテトも入れて作りましたが美味しかったです。

レイディー00001

具沢山で美味しそうですね!お作り頂き有難うございます♪

1 2 3 4 5