山菜の下ごしらえ(わらび、ふき、たけのこ)

山菜の下ごしらえ(わらび、ふき、たけのこ)
季節の味・山菜をおいしくいただくために・・・

※写真は、
●蕗とカニ缶の煮物あんかけ風
●肉竹の子煮

材料

わらび
適当
ふき
適当
たけのこ
適当

1

◆わらび◆
1. 熱湯に塩少々と重曹を入れて
 わらびを根本から入れて茹でる。
2. 沸騰したら取りだして、水に半日以上つける。
※漬けてある水は時々取り替えて!

2

写真

◆ふき◆
1. 葉を切り落とし、たっぷりの塩で板ずりする。
2. 適当な大きさに切って、たっぷりの水で4~8分茹でる
※蕗の大きさ(太さ)によって茹で時間は変わるので様子をみて!
3.茹で上がったら、すぐに冷水にとり一晩さらしておく。

3

写真

◆タケノコ◆
1.泥を洗い落としてから、根本の2~3cmくらいを鉛筆を削るように削ぐ。上の4~5cmは斜めに切り落とす。
切り落としたところから、5~6cm縦に切り込みを入れる。
※中味を傷つけないように気をつけて!

4

2.タケノコが十分に沈む深さの鍋にタケノコを入れ、タケノコがかぶる位の水と1/2Cの米ぬか。鷹の爪2~3本を入れ、落としぶたをして中火で40~45分。
※常にタケノコがゆで汁に浸かっている状態にするため、ゆで汁が減ってきたら途中で湯を加える。

5

3.根本の方に串を刺してみて、外は固いようでも中は、スーっと串が通る感じならOK

6

4.火を止めてそのまま冷ます。冷めたら、流水でよく洗い皮をむく。根本は箸などでゴシゴシこすってきれいにする。
5.下から1cmくらいは切り落とす。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

小さい頃、野山で走り回っては、採ってきた山菜を、婆ちゃんや母が下ごしらえしてくれたものです・・・
レシピID : 202879 公開日 : 09/05/04 更新日 : 10/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」