プチェーロ

プチェーロ

Description

アルゼンチンの煮込み料理

材料 (4人分)

骨付き牛肉(オソブコ)
4切れ(約800g)
にんじん
中2本
さつまいも
中2本
じゃがいも
小4個
かぼちゃ
西洋かぼちゃなら1/2個
とうもろこし
2本
好みで

作り方

1

大きなお鍋に骨付きの牛肉を入れ、水から煮ます。水は後で野菜をたくさん入れるので多めに。

2

野菜の皮をむきます。にんじん、さつまいも、かぼちゃ、とうもろこしは半分ぐらい、または大きく切ります。にんじんを1の鍋の中に入れます。

3

牛肉とにんじんの鍋が煮えてきたら、アクが出てくるので取り除きます。アクを取ってから、とうもろこしを入れます。

4

2~3時間、牛肉がやわらかくなるまで弱火で煮込みます。ある程度やわらかくなったら、好みの分量の塩を入れます。

5

やわらかくなったら、残りの野菜を入れます。野菜が煮えたらできあがり。

コツ・ポイント

しっかりお肉を煮込んでから野菜を入れるとお肉がとろとろに柔らかくなっておいしいです。写真左上はサパジートという野菜ですが、水っぽくていまいちでした。野菜は好みでねぎやキャベツなど何でも入れていいそうです。ハーブ類や、腸詰めのチョリソを入れる人もいます。

このレシピの生い立ち

レストランで食べたのは一度だけで、夫から教わって作っていましたが、ワンパターンなので他の人にも聞いてみました。家庭によって入れる材料が様々な料理です。
レシピID : 203027 公開日 : 05/06/16 更新日 : 05/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile まるさんAR 2020年10月06日 05:55
サパジートが水っぽいのはご愛敬ですね。現地に住んでいますが本場のザ・プチェーロって感じの見た目でした!
ウマイナを別で少し茹でて冷水で絞めて、一人分を束にして結ってから煮込んだりします。玉葱を剥いて丸ごと入れたりするのも美味しいですよ。
食べる時に塩をふってオリーブオイルやビネガーを少量かけたり、マヨネーズやマスタードを添えて食べます。
家では、締めにスープにご飯を少し入れたりしてました。