ボージョレに酔ったアボカド

ボージョレに酔ったアボカド
いちごのような香りとクランベリーの酸味の相乗効果は、乙女ゴコロをときめかす♡

材料 (2人分)

・アボカド
1個
大匙1
・クリームチーズ
40g
<A>
・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー
50ml
・ドライ・クランベリー
20g
<B>
・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー
大匙2
・ドライ・クランベリー
12粒

1

<A>・<B>それぞれのドライ・クランベリーをボージョレに1日浸す。

2

1.の<A>をミキサーでピュレにする。

3

クリームチーズをボウルで室温に戻し、やわらかくなったら2.のピュレを入れ、よく混ぜ合わせる。

4

アボカドを半分に切り、皮を壊さないように果肉を取り出し、1cm角に切り、レモン果汁をまぶす。

5

3.のボウルに4.を入れ、アボカドを潰さないように混ぜ合わせる。

6

アボカドの皮のカップに5.を盛り、1.の<B>のクランベリーを6粒ずつ散らす。

コツ・ポイント

1.ワインは酸味の強い物であれば、ボージョレでなくても良い。

2.ドライ・クランベリーは粗みじんにして3.のピュレに混ぜ込んでも良い。

このレシピの生い立ち

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーのフローラルな香りとドライ・クランベリーの果実感が、フレッシュないちごの香りを引き立てます。時短な割にはとてもオシャレな、乙女ゴコロをくすぐるレシピです。
レシピID : 2032425 公開日 : 12/11/17 更新日 : 15/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」