レモンでサッパリ仕上げのボルシチ

レモンでサッパリ仕上げのボルシチ

Description

飲む輸血?鉄分、カリウムが豊富なビーツの赤色が鮮やか且つ透明なスープです。
サワークリームを崩しながら食べると更に美味。

材料

スープストック用
豚スペアリブ(1パック)
305g
1900cc
白ワインor料理酒
100cc
胡椒(ホール)
大1
人参
1/2本
玉葱
1/2個
パセリの軸
1袋分
1枚
具材
ビーツ
1個(448g)
人参
1本
じゃが芋
大1個
キャベツ
1/4個
玉葱
1個
トマト
1個
 
1個分
パセリの葉
1袋分
1パック(20g)
3片
バター
20g
6倍濃縮トマトペースト
1袋(大1)
小1/2
黒胡椒
少々

作り方

1

写真

スペアリブに軽く塩をふりり、水が出てきたらキッチンペーパーで拭き取る。

2

写真

晒で包み、ジップロックに入れ、生甘酒か塩麹をまぶし冷蔵庫で3~4日寝かせる

3

写真

冷蔵庫で寝かせておいたスペアリブに塩、黒胡椒をする。

4

生甘酒や塩麹に漬けず直接、塩、胡椒からでもOKです。

5

写真

パセリは葉の部分は微塵切りに、茎の部分はスープを取る際に利用するので捨てないでおいておく。

6

写真

キャベツは4つに櫛切りにし、パセリは微塵切り、トマトは1cmの角切りにする。

7

写真

人参は拍子切りにする。

8

写真

じゃが芋は皮ごと横半分に切り、縦に8つの櫛切りにする。

9

写真

ニンニクは微塵切り、玉葱は1cmの角切りにする。

10

写真

ビーツは皮を剥き、3mm位の拍子切りにする。

11

写真

飾り用に少し残して、後は手でちぎっておく。

12

写真

圧力鍋にスープストック用の材料を入れ、10分加圧後自然冷却する。

13

写真

スープが冷めるのを待つ間に、温めた大き目のフライパンにニンニクとバターを入れ、焦がさないように馴染ませる。

14

写真

⑧に玉葱を加え、軽く炒める。

15

写真

⑨に人参を加え、バターが全体に馴染むよう炒める。

16

写真

⑩にじゃが芋を加え、煮崩れ予防にじゃが芋をバターでコーティングする。

17

写真

⑪にビーツを加え軽く炒める。

18

写真

自然冷却しピンが下がったら蓋を開ける。

19

写真

スープストックの材料を網ですくい取り、スープだけにする。

20

写真

⑭の鍋に⑪の炒めた野菜を加え、トマト、パセリ、ディル、トマトペースト、レモン果汁を加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

21

写真

スペアリブは旨味がスープに出てしまってやや味が抜けているので、野菜だけでもよいし、鍋に戻して食べてもOK。

22

写真

野菜が柔らかくなったら、塩、黒胡椒で味を調える。

23

写真

キャベツを崩さないように器に盛り、サワークリームを載せ、ディルを飾る。

24

写真

トマトピューレは日持ちしないので、最近はもっぱら少量ずつパウチされた濃縮タイプのトマトペーストを愛用しています。

コツ・ポイント

ニンニクとバターを同時に鍋に入れ、順に野菜を入れていくと炒め終わりにニンニクが焦げていません。
私はお肉なしで十分美味しいですが、お肉も食べたいならスープ用とは別にお肉を用意し、バターで表面を軽く焼いてから野菜と一緒に煮込んで下さい。

このレシピの生い立ち

30年ほど前、学生時代に調理実習で作ったボルシチが初体験でしたがとっても美味しくて、大き目に櫛切りされたキャベツを今も鮮明に記憶しています。
今年はビーツが安いのであやふやな記憶をたよりに、私好みの味に作ってみました。
レシピID : 2038362 公開日 : 12/12/21 更新日 : 13/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」