お手伝い簡単!ポリ袋で手打ちうどん

お手伝い簡単!ポリ袋で手打ちうどん

Description

うどんにはコシが必要です!

材料 (2〜3)

100g
薄力粉
100g
〜5g (小1)
100cc
打ち粉(強力粉)
適宜

作り方

1

写真

小麦粉を計り入れる(中力粉があればそのまま200gで)袋を振り混ぜる

塩を水に溶かしておく

2

塩水を注ぎ、袋の口を閉じる
下からポンポン叩くように馴染ませる
そぼろ状になったら捏ね始める

3

写真

ある程度まとまったら空気を抜いて袋の口を結び、タオルの間に挟んで踏む
つるんと丸めやすくなるまで

4

▷30分以上休ませる

5

中ごね:生地を外側から内側へ折り込む
少しずつ角度を変えながら、2周捏ねる
▷10分休ませる

6

表面がつるつると滑らかになれば生地完成

伸ばしやすいよう 2等分にして丸めておく

7

写真

袋の中で、2mm厚に伸ばす

綿棒がなければラップの芯でも代用可です

8

写真

打ち粉を多めに、屏風だたみにして5〜8mm幅に切る
太さは好みで調整

切った麺に粉をまぶし、くっつかないようにしておく

9

写真

たっぷりの湯で2〜3分茹でる

お好みの食べ方で召し上がれ

10

【釜玉】
茹で上げた麺をそのまま器に入れ、生卵と生醤油、ねぎを混ぜて

11

【ざるうどん】
茹でた麺を流水で洗ってぬめりを取り、器に盛る

12

【かけうどん•ぶっかけうどん】
茹でた麺を流水で洗ってしめる
湯で温め直して温めた器に盛り、具やかけつゆを注ぐ

13

■小さいお子さんがお手伝いで踏む場合
②⑤はポリ袋がすべりやすいので、転けないように手で支えてあげてください。

コツ・ポイント

休ませる時間をしっかりとって、グルテンが形成されるのを待ちます
他の家事の間に少しずつ かまってあげたら美味しくできます

離乳食用は茹でてから、キッチンばさみで長さを調整

このレシピの生い立ち

うどんが食べたい…でも、買いに出かけるのが面倒で…
関東のうどんが苦手なため、引越し前に習得した中四国地方のむっちりコシあり手打ちうどんが基本のレシピ
母の親友に教えてもらいました^_^
ちびっ子も食べやすいですよ。
レシピID : 2039624 公開日 : 12/11/25 更新日 : 19/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

2020/04/11

写真

暇をもて余してた子どもが楽しんで踏んで作りました♪

ros3ma1l0w

2019/02/05

写真

アメリカからです。うれしいレシピをありがとう。

cocoj

(๑´ㅂ`๑)♡れぽありがとう お役に立ててよかった!

2018/12/30

写真

年末やや暇だ〜うどん作る?と思い立ち。簡単に美味しくできて感動♡

テヨン1

(๑´ㅂ`๑)♡れぽありがとう

2013/11/10

写真

3歳の娘が一生懸命踏んで作りました。楽しくて美味しかったです!

つぎゆり

๑´ㅂ`๑)♡れぽ ありがとう おいしそうですね♩