メリクリ☃雪だるまのソフトフランスパン☃

メリクリ☃雪だるまのソフトフランスパン☃
パンで作った雪だるま☃甘くない食事に合うシンプルパンなので、クリスマスの定番料理との相性も抜群♡

材料 (4だるま分)

砂糖
8g(4%)
3g(1.5%)
ドライイースト
2g(1%)
水(夏は冷水、冬はぬるま湯)
130g(65%)
無塩バター(マーガリン)
8g(4%)
飾り用
 ピーマン、プチトマト、ひよこ豆など
少々

1

写真

■こねこね
ボウルに粉を入れ、中央をくぼませ、そこに砂糖、イーストを入れ、塩は脇に離して入れる。

2

写真

くぼみに少しずつ水を注ぎ、イーストをなじませるように混ぜながら、全体をまとめる。写真くらいになったらボウルの中で少しこね

3

写真

生地がボウルの粉を吸収したら、台に出して、生地が滑らかになるまでこねる。(5分程度)

4

写真

柔らかくしたバターを塗りつけ、さらにこねる。(7分くらい)

5

写真

グルテン膜はこの程度。薄く伸ばすと穴が開きますが、この程度でOK!
綺麗に丸めます。

6

写真

■1次発酵
乾燥に注意して、3倍近くまで1次発酵。
(私はこんな容器で発酵させます)

7

写真

■分割
胴体用(47g)4個、頭用(38g)4個に分割。(グラム数は目安です)

8

写真

ベンチタイム
優しく丸め、乾燥に注意してベンチタイム20~30分

9

写真

■成形
閉じ目を上にして台に置き、平たく潰す。

10

写真

上下から畳み、押える。

11

写真

左右から畳み、押える。

12

写真

角の部分をつまんで丸め、表面が張るようにお尻をきつく閉じ、転がして形を整える。

13

写真

■2次発酵
天板に並べ、乾燥に注意して2次発酵。(緑色は、シリコンのシートです。クッキングシートでOK)

14

※頃合いを見て、オーブンを250度に余熱開始する。

15

写真

この程度膨らめばOK。表面にたっぷり目に強力粉を振ります。
220度で12分程度蒸気焼成。あまり濃い焼き色がつかないよう

16

写真

焦げそうなら、アルミホイルを被せて。
裏側に薄く焼き色がつけば、焼けてます。

17

写真

冷めてから、頭と胴体を爪楊枝でくっつけます。
※小さいお子さん用には、危ないので爪楊枝は避けて、柔らかくした

18

写真

クリームチーズや、マヨネーズなどでくっつけましょう。取れやすいですけどネ。

19

目とボタンは、工具箱の中のあるものを使って焼き印してます。
チョコペン等で書いてもいいです。

20

写真

☃とま子ちゃん
帽子…半分に切ってくり抜いたプチトマトにクリームチーズでひよこ豆をくっつけて。

21

写真

☃ピー男くん
帽子…ピーマンの先端をくり抜いて、クリームチーズでひよこ豆をくっつけて。

22

写真

☃ピリ子ちゃん
帽子…プチトマトのヘタつき
鼻…小さくて色の綺麗な唐辛子

23

写真

☃アシベくん
帽子…これは何でしょう? フフフ。

椿の実のはじけたヤツです♪もちろん綺麗に洗ってネ☆

24

♡この子達は、食事によく合うパンなので、クリスマスのご馳走のテーブルに、一緒に並べてやって下さい☆

25

■発酵データ
12/11/30室温15度
・1次 2時間(最初15分発酵機能で)
・2次 35度で15分+保温して20分

コツ・ポイント

・水は大さじ1程残し、こねつつ様子を見ながら加えていくと良いです。
・焼成時間はオーブンにより異なります。様子を見ながら焼いて下さい。
・保存するときは、乾燥しないよう袋に入れてネ☆
・お好きな生地で作るのもアリです。

このレシピの生い立ち

何故か無性に雪だるまのパンを作りたくなって、そうなるともう、矢も盾も止まらず(笑)
シチューとかチキンとかに合うよう、柔らかめのフランスパンにしてみた。
レシピID : 2045113 公開日 : 12/11/30 更新日 : 12/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

13/09/19

写真

時期外れで黒くなっちゃいましたが美味しかったです♡

nekowahaha

つぶらな瞳で見上げられてる気分(笑)萌え❤お試しありがとう♡

12/12/25

写真

クリスマスに美味しくいただきました☆ありがとう♪

noanoaR

並んでる~♪笑ってる~♪可愛い♡こちらこそありがとう☆感謝♡

12/12/25

First tsukurepo mark
写真

家族で作って楽しかったです!

カバゴン

わぁ☆これも作ってくれたんですね♫メチャ嬉しいです♡感謝!