スープボトルでほったらかしのエコな温泉卵

スープボトルでほったらかしのエコな温泉卵

Description

保温効果の高いサーモスのフードコンテナーを使って簡単温泉卵ができました!
卵が入るスープマグやマグボトルで一度お試しを!

材料 (2個)

新鮮な生卵
2個
熱湯
350ml
保温用フードコンテナ
1個

作り方

1

写真

フードコンテナーに卵2個を割れないようにそっと入れます。

2

1に熱湯を注ぎ卵の上に湯がかぶさるようにします。
できるだけ満杯に入れたほうが保温性が高いです。

3

しっかり蓋をしめて放置します。

4

写真

30分~1時間後に蓋をあけ、殻をそっとむき1つずつ深みのなる小皿へ入れる。

5

写真

黄身を割るとこんな感じです。黄身はほぼ固まってはいますがねっとりとしています。
白身はとろとろです。

6

お好みで醤油等をたらしたり、パスタやご飯にのせてどうぞ。

7

ゆしゅなさん何度も実験してくださり2Hがベストだったとの報告をいただきました。

8

さかしま。 さんから380mlで卵1個、30分で黄身もトロトロになったとの報告をいただきました。


9

写真

むちmuchiko様

3度目ありがとうございます!

性能のよいボトルでは30分がちょうどよかったとのことです。

10

お持ちのスープジャーの性能によって放置時間が様々です。いろいろお試しください。

コツ・ポイント

熱湯はぐらぐら沸かしたてのものでお願いします。
卵は冷蔵庫から出したての冷たい物を使用しました。

卵1個でしたら20~30分(冬)です。
卵2個でしたら1H~2H(冬)です。

このレシピの生い立ち

冬場は毎日、お弁当用にスープランチでお世話になっているフードコンテナー。
今回は、食事の下準備もお願いしてみました!

保温時間を見直ししました。2020・11・9
レシピID : 2046744 公開日 : 12/12/02 更新日 : 20/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (9人)

2020/10/30

写真

3度目のトライで完成!我が家のスープジャーでは、30分でちょうど良く出来ましたー

むちmuchiko

2020/10/29

写真

うーん、我が家のスープボトルの保温性が優秀な事が際立つ…約45分でも、この固まよう…次回はもう少し短く

むちmuchiko

2020/10/20

写真

早速リベンジ…今回は1時間半…一つの卵は少し緩め…けれどやっぱり茹で卵に近い…次回は1時間15分にしてみよう。いつか成功したい!

むちmuchiko

2020/10/19

写真

生みたてをいただいたので、勇んで2つを700ml瓶で2時間ちょっと…茹で卵に近くなりすぎちゃった…もう一回レベンジします!

むちmuchiko