ほくほくとろ~り♪蜜芋(安納芋)の焼き芋

ほくほくとろ~り♪蜜芋(安納芋)の焼き芋
とろ~り美味しい焼芋。
蜜芋(安納芋)が手に入ったら是非!自然の甘さでおやつにぴったり♪ホイルを変えれば時短できますよ。

材料 (12人分)

蜜芋(安納芋) 胴径6cm位のもの
12本

1

写真

蜜芋は13~15℃の室内で風通しの良いところに置いておきます。下に新聞紙などをしくと良いです。

2

写真

蜜芋は水でよく洗って泥などを落とす。

3

写真

濡れキッチンペーパーでくるむ。

4

写真

さらにアルミホイルに包んでオーブンへ。
焼芋専用ホイルが手に入ったら、これを使うと焼き時間を約半分強に短縮できますよ。

5

写真

200℃で40~60分ほど焼く。竹串がすっと通れば焼上り。
竹串を刺したところから蜜が…。
焼き時間は調整してください。

6

写真

ホイルなどの包みを開くと表面に蜜があふれ出してました。
胴径が5cm以下なら焼く時間は40~50分くらいで様子を見ます。

7

写真

割ってみました。
皮が薄く、熱いのでスプーンですくっていただきます。
今回は種子島産の蜜芋で作りました!甘くてとろとろ~

8

焼き芋にして熱いうちにラップで包み、粗熱が取れたら冷凍保存します。蜜芋はそのままだと傷みやすいので保存は冷凍がおすすめ。

9

写真

焼き芋専用ホイルが手に入ったので、またまた作ってしまいました!冬の定番おやつとして不動のダントツ1位です♪

10

写真

11

2013.6.10 「安納芋」検索Top10入り!ありがとうございます♪

12

2013.12.17 つくれぽ10人で話題入り!
ありがとうございます♪

コツ・ポイント

焼き芋鍋や遠赤外線の焼き石など便利グッズもあるので利用すると良いかも。
蒸したりゆでたりするより、蜜芋は焼き芋が一番おいしくいただけます。
焼いてから少しおくと甘さが増すそうです。
手に入れた蜜芋は13~15℃の室温で管理します。

このレシピの生い立ち

種子島産の蜜芋を一番おいしい焼き芋で食べようと思って。焼芋専用ホイルだと焼き時間を約半分に時短できました。専用ホイルは百均にも有ります。
スイートポテトにしても最高です
2013.12.17 話題入りしました!
ありがとうございます♪
レシピID : 2047693 公開日 : 12/12/03 更新日 : 14/03/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

29 (28人)

15/03/09

写真

おいしかったです

かおりん◡̈

おぉ!黄金色が眩しいですね!とろっとして美味しそう♪ぜひまた

15/01/03

写真

初安納芋(*´▽`*)上手に焼けました♪とろあま!冷凍保存◎

鴻夜の兎

祝!初安納芋♪輝く黄色が食欲そそりますね〜V(^_^)V

14/12/22

写真

やばーい( ´ ▽ ` )甘くて美味しすぎ!2歳の娘も大喜び!

みぃポン

この方法だと普通のサツマイモも激ウマになりますよ〜

14/12/04

写真

小さめなので30分でできました!甘くてホクホク美味しかったです♡

もこもこいおん

おお!素晴らしい焼き加減!とろんと甘い香りが伝わってきます〜

1 2 3 4 5