ショートブレット(Shortbread)

スコットランド地方に伝わる伝統お菓子でとてもクラッシックなお菓子です。
スコットランドの紋章である「あざみ」の型で焼く事こともあるそうです。
ベルガモットの香り漂うアールグレイTeaと一緒に、そよ風に吹かれながらガーデンでのTeaTimeにいかが?

材料 (21cm丸型(タルト型)1台分)

薄力粉
240g
砂糖
55g
バター(又はマーガリン)
155g

1

バター(又はマーガリン)を1cm角に切り冷蔵庫でよく冷やしておく。(マーガリンの場合は冷凍庫で)
→ポイント硬めによく冷やしておくこと!

2

砂糖&薄力粉をフルイにかけつつ良く混ぜ合わせる。

3

2にバター(マーガリン)を加えて、生地がまとまるまで混ぜ、30分冷蔵庫でねかせる

4

冷蔵庫から出した生地を型に平らにのばし、表面にフォークで穴(ピケ)をあける。
→ポイント
 空気の逃げ道の穴をつくって
 生地が膨らむのを防ぐため。

5

表面に切りこみを入れて、200℃にあたためておいたオーブンで、まずサッと焼き表面を固めて(うっすら焼き色がつく程度)、その後160℃に温度を下げて全体で40分程焼く。

6

あら熱がとれたら、切り分けて出来あがり♪

コツ・ポイント

ぽろぽろした状態をさす「ショート」という名のとおり、サクサク感が決め手のお菓子です!
冷たいバターを使って、バターを余分に溶かさない様に、こねすぎず手早くまとめるのがポイント!
アールグレイについてはMyHPの紅茶の講座を御参照下さい♪

このレシピの生い立ち

レシピID : 20541 公開日 : 01/05/10 更新日 : 01/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
bajiru 2001年05月14日 00:18
もっと歯ざわりを軽くしたかったら、薄く延ばして焼いて下さい。
形は好みで、色々アレンジして見てね♪
bajiru 2001年05月14日 00:27
サクサク&濃厚な味を楽しめるチョコレートショートブレット♪
粉と一緒にココアパウダーを加えて、チョコレートを粗く刻んでおいてバターと一緒に混ぜ合わせましょう。分量はお好みでOK!
チョコレートもまとまる程度を目安に、とかし過ぎに注意してね♪
焦げやすいので、ときどき焼け具合を見ながら焼きましょう~。