大根のパラタ:ムーリーパラタ

大根のパラタ:ムーリーパラタ

Description

インドで大根の根を使うレシピといえば、こちらのレシピが代表的です。いつものカレーのお供や軽食に美味しいパラタをご紹介。

材料 (5〜6枚)

大根
150g
香菜
小さじ1
小さじ1
全粒粉か薄力粉、もしくはベサン粉
1カップ
小さじ半分
(ベサン粉を使われる場合のみオススメ)アジュワインシード
小さじ半分

作り方

1

写真

インドの大根は日本のものよりも細めです。今回は白い部分をつかいます。

2

写真

葉の部分はサブジ(野菜炒め)用にとっておきます。近いうちに、レシピを載せられるようにしたいです。

3

写真

大根を大根おろしでおろす。

4

写真

みじん切りにしたコリアンダーの葉(香菜)を加えて混ぜ合わせる。手でおにぎりを握るように水をできる限りしっかり切る。

5

写真

全粒粉か、薄力粉もしくはあれば、ベサン粉(ひよこ豆の粉末)をボールに準備する。

6

写真

クミンシードと塩、水を切った大根おろしをボールに加えて混ぜ合わせる。ベサン粉使用の場合アジュワインシードもここで加える。

7

写真

大根おろしに含まれた水でこねていきます。水が足りないようでしたら、全体がまとまるように、少しづつ水を加えてください。

8

写真

パン作りのときのように、きれいにまとまったら、カバーをして30分程ねかせます。

9

写真

生地からゴルフボールサイズを作り出し、平たくする。それに粉をはたき、それから生地を延ばす。

10

写真

こんな感じ。直径15から20cmくらいです。

11

写真

熱したフライパンに、油を引かずに片面を焼く。30秒くらいですね。

12

写真

ひっくり返し、もう一方も30秒くらい焼く。

13

写真

さらにひっくり返したら、今度は全体に油を薄る。終えたら、ひっくりかえす。

14

写真

もう片面にも薄く油をぬり、はじの枠の部分を順次スプーンで押す。中央が膨らみ始めます。

15

写真

何度かひっくり返し全体に火が通り、きれいな焼き色がついたら出来上がり。
お好みでバターをぬってお召し上がりください。

16

写真

sara99さんが、パラタの生地をワッフルメーカーで作られました。パラタの新しい素敵で手軽なアイディア!:)

17

写真

2015年1月23日、「話題のレシピ」に掲載されました。
皆さんに大変感謝しております。:)

コツ・ポイント

手順4でよく水を切ってください。でないと、生地がベタベタになります。
インドではベサン粉が使われますが、全粒粉で代用可、薄力粉でも全く問題ありません。
アジュワインシードは、豆類の消化を助ける香辛料で、ベサン粉を使われる場合にオススメです。

このレシピの生い立ち

現在年末の休暇でインドにきている間に、実家に住み込みのシェフをしてくれているニルマラさんに作ってもらいました。なお、レシピは母から直伝されたものです。インドでは、カレーやサブジのお供に、軽い朝食や軽食にケチャップやチャツネと一緒に頂きます。
レシピID : 2064210 公開日 : 12/12/26 更新日 : 15/01/23

このレシピの作者

はじめまして。インドから来ました。

日本のカレーライスや銀だらの西京焼き、和食が大好きです。スパイスから作るカレーも、野菜を沢山食べられ、美味しいですよ。

インドの家庭料理レシピ、お祝いレシピなどを載せていきます。

日本語と日本文化も勉強中です。

ごはん日記2010年2月にレシピリスト、インドカレーの辛さ調整・調理のコツは、2010年6月と11月をご覧ください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (17人)

2021/11/23

写真

簡単で美味しい。カレーと食べると楽しい。

MochaFudge

2021/04/14

写真

バターチキンカレーと一緒に食べました!普通のロティより手が掛かるけど、もちもちしていてとても美味しかったです。

カナダCOOKING

2020/09/02

写真

シンプルながらクミンの風味があとをひきます。ついつい手が伸びる☆

はちみつこぐま

2020/07/23

写真

大根おろしだけ頑張ればあとは簡単!甘みがあって美味しかったですよ

はとちむのまま子

1 2 3 4 5
ちちゃりと 2013年01月20日 01:22
プラバールさん
はじめまして、プラバールさんのレシピとか、コメントなど見ていたら 一言凄い!って思います。

こんなに細かくレシピを紹介してくださってるし、言葉遣いで人柄のよさもすごく感じます。

日本語は上手すぎるのも頭が下がります。

インドの料理はあまり詳しくないですが(汗)

北と南でも いえ、同じ北でも人や家庭によって違いはあるとも思います。

でもすっごくプラバールさんの料理に興味があります。

カレーの奥深さ 今回はこの大根入りのパラタ目からうろこです。本とうに
感動しました。

もともとメキシコの小麦粉のトルティーヤはよく焼くのですが、似てますね。
スパイスたくさんってのも似てるような気がします。

ルーを使わないカレーにこれからはまりそうです、私。

プラバールさんのレシピにこれからよくお世話になりそうです。

コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね