5色弁当(または、丼)

子供が幼稚園のころ、好評だったお弁当で、 娘はピンピンピンクのお弁当と呼んでいました。

材料 (2人分)

鶏ひき肉(豚ひき肉も可)
100G
塩さけ塩マスなどでも可)
1切れ
2こ
ほうれんそう(ピーマンやアスパラでも)
1/4束
さくらでんぶ
大匙2~3

1

ミルクパンのような小さなおなべを、いったん濡らしてから、ひき肉、水1/4カップ、根ショウガ絞り汁少々、醤油・酒・砂糖を各大匙1ずつ入れおはしでかきまぜ、火にかける。
ずっとかき混ぜながら汁気がほとんど無くなるまで炒り煮する。 

2

ほうれんそうは塩一つまみ入れた熱湯でゆで水にとる。 水気をしぼり、5mm長さにきざみ、かつおぶし一掴み、醤油少々、白いりごま少々をまぜる。 ピーマンならきざんでから、サラダ油数滴と醤油数滴いれた熱湯でさっと茹で、醤油とゴマ油をからめ、かつおぶしであえる

3

卵は割りほぐし、塩一つまみ、砂糖二つまみを入れきるようにまぜる。水で濡らした大きめのマグカップにいれ電子レンジで炒り卵をつくる。 レンジ強1分→30秒→30秒くらい
出しては混ぜ、加熱を繰り返す。様子をみながら柔らかめに仕上げます。 

4

塩さけは普通どおりやいておき、骨・皮を除きながら手とハシでほぐす。
家では、前日食べ残しのさけやますがあればほぐして登場させます。
塩分のきついさけなら、茹でて使ってもいいです。

5

さぁ、盛り付け!!
放射状でも、市松模様でもなにかキャラクターの絵にしてもいいですよ。 海苔で目や髪もできますし・・
さくらでんぶは、市販のものです。家の子は大好きだったので必ず入れましたがお好みで、無くても十分美味しいですよ。

コツ・ポイント

肉そぼろは常にかきまぜながら煮ること

このレシピの生い立ち

肉のそぼろの煮方は小林カツ代さんのレシピを参考にしています。
レシピID : 206624 公開日 : 12/08/20 更新日 : 12/08/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」