紅まどんなの切り方☆ゼリー感を最高に

紅まどんなの切り方☆ゼリー感を最高に

Description

『樹になるゼリー』こと紅まどんなのゼリー感を最高に味わえる(と思う)切り方です♪
14.12.28 話題入り、感謝です!

材料

紅(べに)まどんな
召し上がる分

作り方

1

写真

紅まどんなを横半分に切ります。縦ではなく横半分がポイントです。

2

写真

さらに半分に切り、また半分に切って、櫛型8等分(スマイルカット)にします。大きめのものは半分を5、6等分にしても。

3

写真

端から外皮と果肉の間あたりに包丁を入れ、刃を動かしながら、皮に沿って、4分の3くらいまで切ります。

4

写真

お皿にそっと並べます。果肉が外皮から離れていない方を持って、お召し上がりください。

5

一般的な『紅まどんな』という愛称は、JAの登録商標のため、別名が色々あります。『愛媛果試第28号』という同じ品種です。

6

美味しさを保つには、一個づつラップで包み(ポイントです)、ポリ袋(野菜専用保存袋だとなおよい)に入れ、冷蔵庫の野菜室で。

7

でもお早めに。使ったラップは取っておくと、他の柑橘の保存の時に使えます。

8

写真

紅まどんなの親の天草も、同じ保存方法だと味が落ちないと思います。天草の旬は2月頃。同じようにカットすると食べやすいです。

9

写真

薄皮がぴったり張りついている極早生みかんで♪小ぶりなので、半分にカットした後、3等分にしました。清見、オレンジなどでも♪

10

写真

『柑橘の大トロ』せとか♪この切り方で大トロ感をどうぞ。柔らかでなめらかな食感です。せとかの旬は2、3月頃。

コツ・ポイント

ポイントは、縦ではなく、横半分に切って、櫛型(スマイルカット)にすることと、片方の端は離れない程度に、外皮と果肉の間をカットすることです。内皮が細か目にカットされるので、果肉と一緒にとろける感じが味わえて、更に、つるんと食べやすくなります。

このレシピの生い立ち

12月が旬の紅まどんな。縦半分に切るのと、横半分に切るのとでは、食感が大きく違ったので、好みもありますが、紅まどんなのゼリー感を存分に味わって頂けたらとレシピにしました。
レシピID : 2074592 公開日 : 13/01/06 更新日 : 17/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

39 (32人)

20/05/11

写真

清美オレンジで今年も♡食べやすくなり本当に嬉しいですレシピ感謝^_^b

アンドーナツ☆

20/01/09

写真

スマイルカットが1番美味しいですね(*^^*)

えるめす

20/01/05

写真

こちらの方法で美味しく保存できました。(切り方は他のレシピです)

つくね

19/12/29

写真

プルプルでしたー!

☆つぅまま☆

1 2 3 4 5