のとてまりのステーキ、フォアグラ添え

のとてまりのステーキ、フォアグラ添え
ド迫力の大きさ!椎茸とは思えないほど巨大です。分厚く切ってステーキに、フォアグラは添え物。酒が進むこと請け合いです。

材料 (材料 2人分  1人分 371kcal ビタミン、ミネラル、食物繊維に富んだレシピです)

のとてまり(特大の椎茸)
2個(200g)
フォアグラ(冷凍)
2片(90g)
フルーツトマト
2個
4枚
バターまたはマーガリン
大さじ2
醤油
大さじ1

1

写真

何はともあれ、まず『のとてまり』を手に入れる。一個100gほどの巨大原木椎茸。他の椎茸ではこの料理成立しません。

2

写真

フォアグラは解凍しておく。高いものなので解凍の仕方はパッケージに表記されている。指示通りに解凍する。

3

写真

サラダ菜を洗い、トマトも洗ってへたを取って切り、水けを取って皿に盛り付けておく。

4

写真

のとてまりを1cm以上の厚さのそぎ切りにする。

5

写真

フライパンにバターを溶かし、のとてまりとフォアグラを両面焼きつける。どちらもすぐに火が通る。

6

写真

のとてまりを皿に盛り付け、上にフォアグラを飾る。フライパンの底を濡れ布巾でいったん冷まし、醤油を加えて料理に回しかける。

コツ・ポイント

切って焼くだけの簡単調理。一番のポイントは『のとてまり』を手に入れること。一月二月あたりしか収穫が見込めない貴重品。
添え物野菜は先に用意しておく。
ソースとして焼いたバターに醤油をプラスするが、フライパンが熱すぎると蒸発するので注意!

このレシピの生い立ち

巨大な椎茸『のとてまり』。初めての調理にチャレンジ。やはりこの野菜ならではの料理にしたかったので厚切りでステーキに。添え物も奮発してフォアグラを使った。
フォアグラをやめて、椎茸を倍ほどの厚さにして焼き、バターしょうゆで食べても良いかも。
レシピID : 2076315 公開日 : 13/01/08 更新日 : 14/06/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」