材料これだけ最高のイングリッシュマフィン

材料これだけ最高のイングリッシュマフィン
フライパンでも焼けます。イギリスママのシンプルな配合。
この食感を知ったら市販品は買えません。
これはちょっと感動もの♪

材料 (8〜9個分)

300g
大さじ1
粗塩
小さじ1
好みのオイル(オリーブ油やキャノーラなど。)
大さじ1
水(手ごねの場合はぬるま湯。)
1カップ(※その日の湿度や粉の種類によって微調整。生地につやが出るまで190〜210cc。)
ドライイースト
小さじ1.5強(5g)
コーングリッツ(コーンミール。)
適量(生地の両面にふりかける分)

1

写真

簡単な焼き型を作ります。
厚紙とホチキスで高さ3~4cm、直径9cm位の丸型を作り、アルミホイルで包む。
おしまい♪

2

ホームベーカリーがあれば、コーングリッツ以外の材料をすべてケースにセットし、「パン生地コース」で一次発酵までおこなう。

3

写真

手ごねの場合は、コーングリッツ以外の材料をボウルに入れてぬるま湯を注ぎ、菜箸またはスプーンなどで軽く混ぜる。

4

写真

粉がダマになってきたら、手でこね始める。
生地にツヤと弾力が出るまで、しっかり10分ほどこねたら、ひとつにまとめる。

5

ボウルにラップをし、温かい部屋で生地が2~3倍に膨らむまで一次発酵させる。
夏場なら常温でもどんどんふくらんできます。

6

写真

一次発酵が終わったら、もう一度ひとつに丸め直してから8〜9分割する。
硬くしぼった濡れ布巾をかぶせ、15分ベンチタイム

7

写真

ひとつづつ丸め直し、表面にコーングリッツをまぶす。
生地をころがしかながら、両面にまんべんなくくっつけてね。

8

写真

天板に型を並べて生地を入れ、上にオーブンシートをかぶせる。
その上にもう一枚天板(または大きめの耐熱皿など)をのせる。

9

暖かい部屋で生地が2倍にふくらむまで50~60分2次発酵させる。
(オーブンの発酵機能なら40℃で30〜40分ぐらい。)

10

写真

【焼成】
生地に天板をのせたまま、190℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。
生地の底が薄く色づいていたら焼きあがり。

11

写真

【フライパンで焼く場合】
フライパンに生地を並べ、オーブンシートをのせ、その上に皿(またはやや小さい鍋のふた)をのせる。

12

写真

上からさらにフタをして、暖かい部屋で生地が2倍に膨らむまでそのまま2次発酵させる。
(ふたを開けて様子を見ても大丈夫。)

13

写真

【フライパンでの焼成】
生地に皿と上ぶたをのせたまま、フライパンに火をつける(弱火で!)。

14

写真

そのまま弱火で8分、裏返したらフタをすべてはずして8分焼いたらできあがり!
生地の底が薄く色づいていたら焼きあがり。

15

写真

※ご家庭のオーブン、フライパンによって焼き時間は調整してください。
底面の焼き色が薄ければ、焼き時間を2〜3分づつ追加。

16

写真

レシピID: 954919
「手作りソーセージパテ」をはさんで。
子供もにんまり、安心素材。
余計なものは入ってません♪

コツ・ポイント

■生地がベトついて扱いづらい場合は、打ち粉をしてください。
■厚紙の型は1回作ってしまえば、何回も使いまわせます。
■焼き上がりはもちもち!!
冷めたらひとつづつラップして冷凍保存。
ラップに包んだまま常温に戻し、トースターで温め直します。

このレシピの生い立ち

自分で作るようになってからは、イングリッシュマフィン感が変わりました。
こんなに単純な材料なのに、市販のパ○コより全然美味しいんだものー!
レシピID : 2079973 公開日 : 13/01/25 更新日 : 13/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

78 (74人)

17/06/20

写真

シンプルですが、美味しくできました。何をはさもうかな?

空くう8

17/05/30

写真

簡単でシンプル&美味でした!次はコーングリッツまぶします(^^)

m*n*mama

17/05/26

写真

イングリッシュマフィン初めて作りました♪市販のより断然美味しい♡

こはねみ

よかったです。

17/05/04

写真

中はフワフワです。焼いている間の香りがたまりませんでした。

ロザリーMTB

1 2 3 4 5