カリフラワーの色良い茹で方

カリフラワーの色良い茹で方

Description

買ってきたら直ぐに下処理。
小房に分けてから茹でると、細かいポロポロが出てしまうので、丸ごと茹ででから、房に分けます。

材料 (丸ごと1個)

カリフラワー
1個
小さじ1
お酢
大さじ1
(お酢の代わりに小麦粉)
小さじ1
(お酢の代わりにレモン汁)
大さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    根元の葉っぱや、余分な茎を切り取る。
    流水で表裏を良く洗う。

  2. 2

    ひと房が丸ごと入るかどうか確認して、用意した鍋に、カリフラワーが隠れるぐらいの水を入れる。

  3. 3

    塩、お酢を加えて、蓋をしてお湯を沸かす。(蓋をした方が早く沸く)

  4. 4

    茹だったお湯に、カリフラワーを入れて、蓋をして4分ほど茹でる。
    あとで熱を加えて調理する場合は、短めに。

  5. 5

    4分経ったら、お湯を切り、まな板の上で冷ます。
    小房に沿って、手で裂くようにして分ける。

コツ・ポイント

綺麗な色に茹でるために、お酢を入れました。
無い場合は、少量の小麦粉やレモン汁でも代用可能。
茹であがった後の調理の味付けによって、使い分けるのも良いかも。

このレシピの生い立ち

買ってきてすぐに処理しないと、色が悪くなってしまうカリフラワー。折角なので、新鮮なうちに茹でてしまいましょう。
最初に包丁を入れて小房に分けると、小さいポロポロが出て来てしまうし、形が悪くなるので、丸ごと茹でてから手で裂いて小房に分けます。
レシピID : 2097337 公開日 : 13/01/27 更新日 : 13/01/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

352 (311人)
写真

2022年6月19日

キレイに茹で上がりました✨かぶりつきまーす!

写真

2022年6月19日

色良く美味しいです^ ^

写真

2022年5月25日

紫カリフラワーも鮮やかに茹で上がりました~

写真

2022年5月12日

カリフラワーが食べたくて、参考にしました☆

kikkilove 2016年05月17日 15:04
なんて画期的な方々でしょう(*´`)
苦手なカットも気にせず、これからはもっとカリフラワーが食べられそう!ありがとうございました(*^^)v
コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね