モエール・ショコラ・抹茶 ~青木定治~

このレシピには写真がありません
フォンダンショコラのように、中から濃厚な抹茶がとろ~っとあふれ出てくるフランス菓子です☆

材料 (直径5,6cm 5個分)

【抹茶のガナッシュ】
ホワイトチョコレート
139g
卵液
16g
抹茶パウダー
5g
【ビスキュイ・ショコラ(生地)】
スイートチョコレート(乳脂肪分がないもの)
60g
バター(無塩)
51g
薄力粉
30g
卵液
85g

1

【抹茶のガナッシュ】
鍋に生クリームを入れ、火にかける。底をこそげるように、ホイッパーでかき混ぜる。

2

沸騰したらホワイトチョコの入ったボウルに入れ、空気を入れないようにホイッパーでゆっくり混ぜる。

3

溶かしたホワイトチョコを少し抹茶のボウルに入れてよく混ぜる。残りのホワイトチョコのボウルに戻してホイッパーで混ぜる。

4

混ざったら、常温の卵液を一度に加えて混ぜる。こし器でこして、なめらかにする。さらに混ぜてボウルの底をたたく。

5

型に入れて一晩しっかり冷やす。ラップで1個ずつ包んでもよい。

6

【ビスキュイ・ショコラ(生地)】
チョコレートを刻む。チョコをレンジで溶かして40℃にする。1分くらい。

7

ゴムベラで混ぜたら、常温に戻したバターを入れて軽く混ぜる。10秒ほどレンジにかけてバターを溶かす。

8

グラニュー糖を入れてゴムベラで混ぜる。

9

アーモンドパウダーも加えてゴムベラで混ぜる。

10

よく混ざったら、薄力粉を加えてゴムベラで混ぜる。

11

粉っぽさがなくなったら、空気が入らないよう注意してボウルの底に沿うようにゴムベラで混ぜる。かなり手早く混ぜる。

12

卵液を加え、よく混ぜる。ゴムベラを底に沿わせるようにすり合わせていく。持ち上げた時にタラタラと落ちてくればOK。

13

【型に入れて焼く】
直径5cm、高さ6cmのセルクル(型)のひと回り大きく切ったベーキングシートを型に入れる。

14

天板にもベーキングシートを敷いておく。絞り袋で型の半分まで生地を入れていく。

15

抹茶のガナッシュを入れる。直径3cmの型で抜く。少しでも周りに抹茶がはみ出ると解けてしまう。

16

上に生地を流し込む。型の7~8分目が目安。

17

予熱していたオーブンにいれ、160℃で10分ほど焼く。焼きむらができないように、5分で天板の向きを変える。

コツ・ポイント

1.生クリームを混ぜるとき、砂糖を少しいれておくと焦げ付き防止になる。
6.チョコをレンジで溶かすとき、10~20秒ずつ取り出してボウルを回して、偏りをなくさないと焦げるので注意。底を触ってぬるま湯程度なら40℃。

このレシピの生い立ち

テレビで青木定治シェフが美味しそうに作っていたので、参考にさせていただきました。
作り方が本格的で難しそうな部分は、普段フォンダンショコラを作っている作り方に代えさせていただいています。
レシピID : 2098292 公開日 : 13/01/30 更新日 : 13/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

14/01/30

写真

難しそうに見えて簡単でした♡ほんとに美味しいし感激です感謝!リピ

ゆかちりん

感激していただいて嬉しいです‼つくれぽ感謝です☆

13/03/04

写真

リピ。大絶賛するおいしさですよね

マーボーカレー

初レポありがとうございます!!なんて美味しそうな写真☆

13/02/15

First tsukurepo mark
写真

バレンタインに旦那さまに作りました☆本格的で旦那さま大喜びでした

eringo80

わぁ美味しそう!!作っていただき感謝☆幸せな旦那さまですね!