骨切りウナギで子供用ひつまぶし弁当

骨切りウナギで子供用ひつまぶし弁当
ウナギのかば焼きを鱧の骨切りの要領で間隔広めの切り目を入れると子供でも食べやすいひつまぶしができます

材料 (1人分)

ウナギのかば焼き
下半分
ごはん
150g
ウナギのたれ
かば焼きに添付分くらい
しそまたはねぎ
適宜
海苔
お好みで

1

写真

冷凍してるウナギなら半解凍して皮を残して薄切りに切り目を入れます
その後格子になるよう横にも切れ目を入れます

2

写真

残した皮は皮引き同様に包丁を水平に入れてはぎとります
これは後で香ばしく焼きましょう ビタミンAが豊富です

3

写真

たれを入れて加熱 酒を少々ふるとさらにいい感じ

4

写真

煮詰め絡めます

5

写真

あぶった皮や海苔を細かくしてウナギとともにごはんに混ぜ込み しそを散らすとできあがり

コツ・ポイント

ウナギは頭側でなく尾側半分を使いましょう
完全に骨が取れるという技ではないので 最終的には肉眼で大きめの骨がないかチェックしてください

このレシピの生い立ち

小骨の存在は食欲を一気に減退させます
小さいうちは配慮したいものです
レシピID : 2103523 公開日 : 13/02/02 更新日 : 13/02/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/07/24

写真

丑の日の幼稚園弁当です(^^)

アトムガール

作っていただき有難うございます 行事食が楽しめてよかったです

14/08/10

First tsukurepo mark
写真

お弁当に。美味しくって食べやすかったです。またリピします(^^)

さよならよーしゃん

有難うございます 喜んでもらえたとのこと嬉しいです 美味しそ