古くなった林檎で大丈夫*リンゴケーキ。

古くなった林檎で大丈夫*リンゴケーキ。

Description

ふかふかになっちゃったリンゴで大丈夫!種類も問いません。簡単にリンゴ大量消費可能なケーキです。

材料

<18㎝丸型程度の分量>
リンゴ
3〜4個
シナモン
小1
2個
砂糖
カップ1/2(約70g)
薄力粉
カップ1(約100g)

作り方

1

オーブンを180℃に余熱しておき、ケーキ型にオーブンシートを敷いておく。

2

皮を剥いてスライスしたリンゴを大きめのボウルに入れ、シナモンを和えておく。

3

別のボウルで卵、砂糖、植物油を泡立て器でよくまぜる。

4

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、3にふるい入れ、更に泡立て器で粉気が無くなるまで混ぜる。

5

4と2のリンゴを合わせて良く混ぜる。

6

型に入れ(すき間があっても大丈夫!)オーブンで約40分〜50分程焼く。

7

焦げないように様子を見て途中でアルミホイルを被せる。

8

出来上がり。
熱々も美味しいですが、冷ましてから冷蔵庫へ。味が馴染んでカットもしやすくなります。

9

刻んだくるみや、レーズンなどを混ぜたり、薄力粉の半量をアーモンドプードルや全粒粉にしても美味しいです。

10

分量は18㎝丸型程度と書いていながら、写真の型はイケアのガラス製の長方形ケーキ型です。すいません。

11

2014/11/10
つくレポ10人達成。
話題入りしました。
作ってくださった皆様どうもありがとうございます。(^^)

12

2016/01/21
ニュースの項目(トレンド/旬)で紹介していただいたようです。

13

2019/12/13
つくレポ100人達成。
話題入りしました。
ありがとうございます。^ↀᴥↀ^

コツ・ポイント

ケーキ型はパウンド型などなんでも。家のオーブンやケーキ型によって焼き時間は調節してください。

リンゴの種類は何でも大丈夫。家で食べ残して古くなってしまったリンゴを救済してあげてください。
もちろん、新しいピカピカのリンゴでも!

このレシピの生い立ち

子供が幼稚園の頃に毎月もらっていたキンダーブックの付属におかあさんのしおりと言うペーパーがあり、そこで紹介されていたレシピをアレンジして、長年作っている大好きなケーキです。
レシピID : 2110564 公開日 : 13/02/08 更新日 : 19/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

113 (107人)

20/06/28

写真

シナモン大サジ1、ラムレーズン小皿1入り♡長方形平焼き皿で40分焼き♡昨日ふかふかなりんごを捨てようとしたツレが美味いと♡

♡kelisa♡

20/05/19

写真

半量、15cm丸型で作りました。冷蔵庫で眠っていた、生では美味しくないリンゴの救出ができました。夕食後にすぐ作れました。

105♡

20/03/09

写真

レーズン入り♪4歳の息子のおやつなので砂糖少なめにしたけど、十分美味しい(^^)また作ります

ゆゆみすけ

20/03/09

写真

2倍量で15cm丸型とパウンド型と6個のカップケーキができました。フカフカだったリンゴとは思えないオイシサ!!

リリンgo

1 2 3 4 5