混ぜるだけ。豆乳で作れるなめらか生チョコ

混ぜるだけ。豆乳で作れるなめらか生チョコ

Description

ほらこれ、うちの4歳児でも作れました!
手作りしたいけどオーブンも時間もない方に。
混ぜたら冷やすだけ。口どけなめらか。

材料 (作りやすい分量)

チョコレート
80g
大さじ2
ラム酒
小さじ1
はちみつ、または米あめ
小さじ1(※コツの欄参照)
純ココアパウダー
適量
【アレンジ1:ジャンドゥーヤ風味】
ミルクチョコレート
80g
無糖ピーナッツバター
大さじ2
大さじ1.5
【アレンジ2:大人風味】
チョコレート(ビターとスイート半々で)
80g
カルーア、ラム酒、ベイリーズ、ウィスキーなど、お好きな洋酒
大さじ1
大さじ1
小さじ1〜2
【アレンジ3:抹茶ホワイト】
ホワイトチョコレート
80g
大さじ2
抹茶 粉末
適量

作り方

1

写真

生クリームを使わず、本格的に仕上げる秘密はこれ。
スーパーのお酒コーナーにあるラム酒です。
お菓子作り全般に使えますよ。

2

写真

材料をすべて耐熱ボウルに入れ、レンジで40〜50秒ほど加熱する。
または熱湯にチョコのボウルの底をあてて、湯煎で溶かす。

3

写真

加熱のしすぎに注意。
チョコのかたまりがあっても、ゆっくり混ぜていくうちに余熱で全部溶けます。

4

写真

ラップ、またはオーブンシートを敷いたタッパーなどに2を平らに流し入れる。
厚紙とホチキスを使って、簡単な型を作っても◎。

5

写真

冷蔵庫に入れ、チョコが完全に固まったら純ココアをたっぷりまぶし、包丁で切り分ける。
見た目悪いけど息子作です。

6

写真

一口大に手で丸めてココアをまぶせばトリュフに。
小さなお菓子の空箱に入れて、ラッピングするとかわいいですよ。

コツ・ポイント

※はちみつの量はチョコの種類によって、小さじ1〜2の間で調整してください(固めのビターチョコレートなら小さじ2入れた方がベター)。
はちみつを入れるのは甘みをつけるというよりは、生チョコになめらかさとねっとりとした舌触りを加えるためです。

このレシピの生い立ち

手作りバレンタインしたいけど、オーブンも時間もない方に。超~初級レシピ。

私はピーナッツバターを加えた「ジャンドゥーヤ風味」がお気に入り。
アリサンのオーガニックピーナッツバターがおすすめです。
レシピID : 2110654 公開日 : 13/02/10 更新日 : 16/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

20/01/18

写真

オレンジキュラソーをプラス!豆乳でも遜色なく出来て嬉しいです!

00013000

16/02/14

写真

ココナッツと抹茶をまぶして。本命チョコ。助かりましたー!!

tuchiko315

14/02/28

写真

タルトに入れました♪オウチにあるもので作れて嬉しいです(^^)

chisat00

13/03/03

写真

抹茶味きな粉まぶし子供と一緒に楽しく作りました。簡単で美味しい~

☆なおみんみ☆