鶏照り丼

鶏照り丼
甘く味付けした鶏の照り煮を、ご飯の上に乗せました。スタミナをつけたい日の昼食にどうぞ。

材料 (2人分)

鶏胸肉(モモ肉)
小ぶりのもの2枚
タレ
レシピID:209666 のタレを100ccほど
醤油
大さじ 1杯~2杯
キャベツ
適宜
インゲン
適宜(ししとうなんかもいいですね)
ご飯
適宜
適宜

1

胸肉は食べやすい大きさに切っておきます。タレに10分程度つけておきます。
キャベツ、青み野菜は食べやすい大きさに切っておくなどしてください。

2

フライパンに油を引き、鶏肉を並べ焼き色をつけます。両面に焼き色がついたら、タレを入れ、醤油を足し少し煮詰めます。

3

タレが煮詰まってきたら(泡が大きくなるくらい)、青み野菜を入れ一緒に火を通します。

4

丼などの器にご飯を盛り、キャベツを乗せ、鶏肉、青み野菜を乗せ、タレを少しかけたら出来上がりです。

コツ・ポイント

レシピID:209666 のタレだけだと、煮詰めると甘すぎる感じなので、少し醤油を足しました。にんにくの香りがして、食欲がそそられますよ!

このレシピの生い立ち

レシピID:209666 のタレを利用して作った鶏の照り煮です。
レシピID : 212872 公開日 : 05/08/22 更新日 : 05/08/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」