絞り袋にきれいに生地を入れる技でクッキー

絞り袋にきれいに生地を入れる技でクッキー

Description

近所のおばさんにもつい教えたくなってしまうほど気持ちよくきれいに絞り袋が使えます。絞り出し、デコレーションに大活躍!

材料 (天板1枚分)

絞り袋
一つ
ラップ
大きめ一枚
30g x2
砂糖
30g x2
30g x2
小麦粉
80g x2
食紅
数滴
ジャム、ナッツなど
お好みで

作り方

1

写真

先ずは基本技の紹介。絞り袋を用意します。先が外れる形のがお勧めですが、絞り先が大きければ問題ありません。

2

写真

ラップを机の上に広げ、生地を置きます。

3

写真

生地を包み込みます。

4

写真

両端をねじります。

5

写真

片方のねじりを結びます。

6

写真

絞り袋に結んでないほうを入れて引っ張ります。

7

*見やすいように絞り袋折り曲げてますが、実際は袋を立て、結んでない方を下ろして行くと上手く入ると思います。

8

写真

アップで見たところ。見やすいように引っ張ってますが、ここまで引かなくても大丈夫です。

9

写真

先をハサミできる。

10

写真

切ったところ。

11

写真

先を付ける。

12

写真

出来上がり!

13

写真

絞った後。

14

写真

裏返してみました。きれい!!

15

写真

残りも絞って、手で成形して焼いてしまえば、こんなに無駄なし!

16

この基本技は、絞り出しクッキー、アイシングクッキー、ホイップクリームでのデコレーションなどにも使えます。

17

ではクッキーを作ります。

18

オーブンを170度(華氏350度)で点けておきます。

19

クッキーの生地を作ります。二色別々に作ります。

20

写真

ショートニング、砂糖、豆乳を混ぜる。*色を入れる場合はここで食紅を投入。

21

写真

小麦粉を入れるてさっくり混ぜる

22

写真

生地が出来たらラップに乗せる。もう一色も作って乗せる。

23

写真

基本の技で絞り袋にいれる。

24

好きな形に天板に絞り出して15分程焼く。

25

写真

八の字

26

写真

真ん中のくぼみにジャムを置く。

27

写真

出来上がり。

28

色無し、色有りの順で作ったのでボール1つで大丈夫でした。色々混ぜるなら、ちょっと気をつけてた方がよいかもしれませんね。

29

私の使っている秤は容れ物を乗せて、“0“に設定出来ることが出来るので、材料を追加する度、ゼロにして追加してってます。

コツ・ポイント

クッキーのレシピはお好みのでもOK。色を混ぜない場合は“x2“を同時に入れてしまってOKです。
ラップをちょっと大きめに切って使うと楽です。

このレシピの生い立ち

アイシングのリサーチ中に出会った技にひとひねり(ステップ5)を追加してさらにきれいに使える技に!
レシピID : 2130046 公開日 : 13/03/01 更新日 : 13/09/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

15/05/11

写真

絞り袋参考にさせていただきました!何種類も作る時に便利です!

ゆりとばら

ですよね。ご活用下さい!

14/03/13

写真

器具に生地が残るという製菓の唯一嫌いな点が無くなり最高!天才!!

applebread

つくれぽありがとう!活用してください。

13/04/11

写真

絞ってみましたっ☆私的素晴らしいで賞的ナイスアイディア♫

ダビデ

色々使ってみてください!

13/04/09

写真

かわいいお菓子が出来ました                   

マミー姫ちゃん

可愛い!ありがとう!