タッパーで♪手作り味噌(甘口)

タッパーで♪手作り味噌(甘口)
タッパーで作ります。
重しはしません。
消毒に70%エタノールを使います。
簡単ですよ。

材料

乾燥大豆
1000g
450g(490g)
 
70%エタノール
ラップ
新聞紙

1

大豆を洗って、たっぷりの水に一晩つける。

2

つけた水を捨てて、新しい水で大豆をゆでる。
弱めの中火で、じっくりゆっくり5時間くらい。
焦がさないように注意。

3

写真

途中、ぶくぶくアクが出るのですくう。
お湯が減るので、常に大豆かかぶるくらいの水量になるよう、お湯(水)を足す。

4

写真

大豆が柔らかくなったら煮上がり。
非利き手の親指と薬指で簡単につぶれるくらいがよい。

5

写真

分量の塩のうち二握りを別の容器に取っておく。
残りの塩と麹を、手でほぐしながら、よく混ぜておく(塩切り麹、写真奥)。

6

写真

70%エタノールを吹きかけた容器に、少し冷ました大豆を入れ、マッシャーなどでつぶす。
多少、大豆粒が残っていても大丈夫。

7

両手に70%エタノールを吹きつけてから、塩切り麹と6をよく混ぜる。

8

写真

耳たぶくらいの柔らかさまで大豆の煮汁を加え、7をソフトボールくらいの大きさに丸める(味噌玉)。
おにぎりを作る要領で。

9

写真

タッパーに70%エタノールを吹き付け、清潔なペーパータオルで拭く。
底に塩(5で取っておいた分。少し残しておく)をまく。

10

写真

タッパーの底に、味噌玉を押しつけるようにして詰め込む。投げません(笑)
空気がなるべく入らないように外側からも確認。

11

写真

全部の味噌玉を詰め終わったら、一番上にも塩をまく(5で取っておいた分、9の残り全部を使う)。

12

写真

11の上から70%エタノールをスプレーし、ラップをかぶせる。
もう一度70%
エタノールをかけラップをかぶせる。

13

写真

タッパーのふちや内側についた味噌をきれいに拭き取り、70%エタノールを吹きかけてからふたをする。
新聞紙で包む。

14

冷暗所に放置。
5ヵ月後くらいにふたを開け、しゃもじでよく混ぜる(天地返し)。

15

半年〜10ヵ月くらいで食べ頃に。

コツ・ポイント

清潔な道具や容器を使い、作業前に道具と手に70%エタノールをスプレーしています。
エタノールは薬局で購入し、水道水で70%に調整し、スプレー容器に入れて使用しています。

味噌玉は投げつけず、ぎゅぎゅう〜と押しつけるように詰め込みます。

このレシピの生い立ち

塩は商品によって食塩(NaCl)の含有量が違うので、計算し直しています。シママースなら食塩含有量が92%なので、490gくらいになります。
子どもと一緒に仕込みます(子どもはマスク着用で←つばが入らないように)、楽しいです♪
レシピID : 2131552 公開日 : 13/02/27 更新日 : 13/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

17/05/25

写真

美味しくできたので、今年も作りました!

chaochaku

嬉しい再レポありがとうございます♪私も2月に仕込みました^^

16/04/12

写真

まだできていませんが、楽しく作れました♪♪

chaochaku

レポありがとうございます❤美味しくできますように♪

16/01/21

写真

去年もレシピを参考に作りました。今年もまたチャレンジです!

mwns

レポ&リピありがとうございます❤私もそろそろ仕込みます♪

13/10/02

First tsukurepo mark
写真

頑張って混ぜました。カビがはえないよう頑張ります!!

ハルとサスケ

月一回くらい観察してると、カビを早期発見&除去できますよ❤