高野豆腐で純豆腐チゲ(スンドゥプチゲ)

韓国料理のピリカラ鍋料理をオテガルに再現。高野豆腐を煮溶かしたモノをベースに、キムチやお好みの具をグツグツ煮込んで頂きます。

材料 (2人分)

高野豆腐
1個
豆板醤
味噌
みりん
醤油
キムチ
ゴボウ
ささがき
豚肉
鶏肉

1

高野豆腐を水に入れてふやかし、フードプロセッサーで微塵切りにする。キッチンバサミで切り刻んでも可。

2

鍋に高野豆腐をいれ、ホットケーキの種位の固さになるよう水を加えて、全体に水を含ませる。

3

弱火にかけ、温まれば火を消し、全体によく掻き混ぜる。すると、ダンダン、普通のお豆腐状になってくる。

4

水を少しづつ足しながら、火にかけて掻き混ぜる。おぼろ豆腐スープ状態になれば、ベースの完成。

5

豆板醤、味噌、みりん、醤油でピリカラ味に整え、好みの具材を煮込んで召し上がれ。

6

最後にお好みの麺で〆れば、大満足。

コツ・ポイント

「味付けした出汁で煮てください」の注意書きがある高野豆腐で作ってください。煮解けると、かなり量が増えるので、注意。もちろん普通のお豆腐で作っても可。具は何でもお好みで。

このレシピの生い立ち

高野豆腐活用ワザ。
レシピID : 213191 公開日 : 05/08/24 更新日 : 05/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」