関西人の親子丼

家で食べる親子丼と店で食べる親子丼の違いがわかる基本的な一品です。簡単にすぐにできるので今日の晩御飯にどうでしょう?

材料 (1人分)

白ネギ
1/2本
鶏肉
100グラム
2つ
だし
昆布かつお出汁
100cc
18cc
砂糖
5グラム

1

鶏肉をある程度の大きさに切ります。好みですが、大きかったら火が通るのに時間がかかるので、4×5cmぐらいまでにしましょう。

2

ネギを切ります。玉ねぎは絶対ダメです。変な甘味が付くので、出汁の甘さがおかしくなります!

3

鍋に出汁の材料と1と2を入れ、煮込みます。中火

4

鶏肉に火が通れば、卵を鍋に沿って、回しながら入れます。その時に火を一瞬、強火にします。卵がやや半熟の所で上げます。

5

ごはんを丼に入れます。できるだけ、真ん中が盛り上がるようにします。それから4を入れます。お好みにあわせて、三つ葉や粉山椒などを入れて完成!

コツ・ポイント

コツは素材です。玉ねぎや人参を入れず、あえてシンプルな素材で勝負!

このレシピの生い立ち

レシピID : 2132 公開日 : 00/02/09 更新日 : 00/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」