3色クリームのしぼり方(デコレーション)

3色クリームのしぼり方(デコレーション)の画像

Description

このカップケーキにしぼってある3色グラデーションのソフトクリームのような生クリームのしぼり方です^^デコの必殺技に。

材料 (底直径5上直径8高さ4(cm)のカップケーキ型3個分)

200ml
グラニュー糖
30~40g
食品色素 ピンク
適量
食品色素 緑
適量

作り方

  1. 1

    ※はじめに
    しぼり袋はしぼりたい色数+1必要です。
    口金は大きめの星口金を用意してくださいね^^

  2. 2

    写真

    生クリームの状態。
    引き上げたホイッパーにできた角がたらんとなりますが、落ちないぐらいの硬さです。着色したものも同様。

  3. 3

    写真

    3本のしぼり袋にそれぞれのクリームを詰め、ある程度先まで落としてから袋の先を切ります。

  4. 4

    クリームが2~3cm中に入っているようにします。切り口の広さは3つとも同じ大きさにそろえましょう。

  5. 5

    写真

    3つを合体させたかのように並べ、星口金を通したもう1枚のしぼり袋に差し込みます。3つとも口金のところに先が入るように。

  6. 6

    写真

    ソフトクリームみたいなクリームが倒れないように真ん中に芯が必要です。このケーキでは苺を仕込んで?います。

  7. 7

    写真

    しぼり始める前に、ケーキの正面を決めます。正面の反対側をしぼり始めの位置とします。

  8. 8

    写真

    ※スタート位置が利き手側に来るようにしてしぼり始めると、腕が楽でしぼりやすいです^^(図は右手が利き手の場合)

  9. 9

    写真

    ケーキから口金を1cmほど浮かせ垂直にしぼり袋を構え、ソフトクリームのサーバーになった気持ちで一定の力でしぼる、と同時に

  10. 10

    写真

    利き手と反対側の手で、カップケーキを回転させていきます。画像の矢印は利き手が右手の場合(左手で回転)です。

  11. 11

    写真

    まずはここまで。下一段をしぼります。このしぼりは角度によって見える色が違うので、2段目は違う色が表に出るようにします。

  12. 12

    写真

    2段目3段目はケーキを回さずに、しぼり袋を持った腕を回転させ、クリームのらせんをしぼっていきます。

  13. 13

    写真

    しぼり終わりはゆっくりとしぼる力を止め、口金もゆっくりと引き上げましょう。勢いよく引くとたら~んとなってしまいます^^;

  14. 14

    写真

    しぼり終りの部分に飾りをのせるとかわいいです^^

  15. 15

    写真

    真ん中の芯は苺でなく同じクリームをしぼったものでもかまいません。

  16. 16

    写真

    一度練習してからしぼると自信が出ますよ^^(練習台は逆さにしたプリンカップです)

  17. 17

    写真

    ※その他のしぼり例

    ピンクの濃淡など2色でラフにしぼってもわりとかわいいですよ^^こちらはアメリカンな感じ。

  18. 18

    写真

    白とあわ~いピンクの2色でロールケーキの縁と苺の台をしぼっています。苺パウダーの着色なのでわかりにくいですが^^

コツ・ポイント

一番のポイントは
●利き手のしぼる力を一定にすること(弱めるとクリームにくびれができます)
●利き手と反対の手によるケーキの回転も一定にすること(止めるとクリームが渋滞しふくれ上がります)
クリームがぼそぼそにならないように手早さも大切。

このレシピの生い立ち

NYカップケーキの2色のクリーム(バニラとチョコの2色でした)を見て、ひな祭りカラーで3色にしたいと思って考えました^^
このケーキの花の飾りは私の個人サイト「モナカのスイーツボックス」で公開しています。よかったら見に来てくださいね^^
レシピID : 2134546 公開日 : 13/03/06 更新日 : 13/03/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真
✩maya✩
あんまりきれいに3色出てこなかったけど、かわいかったです♪

かわいいですよ~。トッピングも素敵^^つくれぽありがとう!

初れぽ
写真
ghiottona
クリームを参考にしました。可愛い!また他の色でも試してみます。

華やかです!アメリカで流行のくす玉ケーキみたい^^れぽ感謝!