照り照りさば塩焼き

照り照りさば塩焼き
皮はぱりぱり、身はふっくら、思わずご飯おかわり!といいたくなりますよ。

材料 (1人分)

さば
1切れ(70~80グラム)
大根
1/5本
適量
少々
10cc
醤油
10cc

1

さばにうすく塩を振り10分ほど置いておく、
その後酒をふりかけ、キッチンペーパーで水気をふき取る。

2

さばに味付け用に塩をふり、グリルで焼く。その間にみりんと醤油を混ぜておく。
大根はおろして、さっと水で洗い臭みを抜き、手で絞り醤油で軽く味付ける。

3

さばが軽く焼き目がついてきたら、少し火を弱めてみりん醤油を塗り焼く(みりんが入ると焦げやすいので注意してください)これを三回ほど繰り返し、焼き上げる。大根おろしを添える

コツ・ポイント

さばの下ごしらえと仕上げに塗るみりん醤油がポイントです

このレシピの生い立ち

レシピID : 213728 公開日 : 05/08/28 更新日 : 05/08/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

14/06/23

写真

おいしくできました。ありがとうございます。

yotms

13/02/21

写真

確かにサバの皮がパリパリで美味しい一品です。

ニッシーマン

12/07/09

写真

ししとうも添えました。サバが香ばしく美味しいおかずになりました。

ニッシーマン

09/08/19

写真

焦げましたが焦げた皮が最高、市販の塩鯖よりずっと美味♪

MsX

焦げ目も美味しさのこの料理、美味しそうに出来て良かったです。