超簡単!おひなさまの押しずし♪

超簡単!おひなさまの押しずし♪
型の代わりにセイロを使いました。並べて上から押すだけなので、わずか10分程で作れちゃいます♪

材料 (8人分)

・ご飯
3~4合
規定の量
・笹かミョウガの葉(無くても可)
10枚
★お好みの具材(佃煮類)
・くるみ小女子
適量
・たらこ
適量
・鮭フレーク
1/2瓶
★トッピング
・さやいんげん
1/2パック
・たまご
2個
・いくら
適量
・デンブ
適量
★おひなさま
・キュウリ
1/2本
・うずらの卵
2個
・カニカマ
1個
・海苔
適量
・蒸しえび
1尾

1

写真

卵を炒り卵にし、インゲンをかるく塩ゆでし、V字型に切っておく。

2

写真

うずらに海苔で顔をつけてラップで軽く包み、海苔をなじませる。

3

写真

キュウリをV字型に切り、うずらが安定するように少しくりぬく。上にうずらを乗せてピックで刺しておく。

4

酢めしを作り、セイロ(ケーキ型でもなんでも可)にクッキングペーパーを縁が隠れるように深めに敷いておく。

5

写真

笹を敷き、上に酢飯を半分乗せ、お好みの具を乗せる。縁の色は見えるので考えて乗せる。くるみ小女子はおススメです♪

6

写真

さらにのこり半分の酢飯を乗せ、上から手で軽く数回押さえます。その上に、デンブ、炒り卵を乗せます。

7

写真

手でぎゅぎゅっと2、3回押します。もう一段セイロがある場合は、もう一段のセイロの底で上下から挟むように押すといいです。

8

写真

クッキングペーパーごと持ち上げお皿に移動させる。
クッキングペーパーを素早く取る。

9

写真

おひなさまのきゅうりに、カニカマを開いた衣を着せて、えび、いんげんやいくらをトッピングすれば出来上がりです♪

コツ・ポイント

人数分のいくらを分けてトッピングすると、切る時に目安になっていいです♪
今回使用した中の具材は、くるみ小女子、しそひじき、たらこ、鮭フレーク、マグロの佃煮です。
金屏風は、お正月のお供えの三宝の土台部分を切ったものです。

このレシピの生い立ち

パーティーの時には必ず作っていますが、毎回大好評です。残ったらラップにくるんでお土産にもなりますし、和食の場合は主食の心配をしなくていいのがいいですね(^^)
レシピID : 2142185 公開日 : 13/03/05 更新日 : 13/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」